じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

植物

初めて冬越しさせてみたポーチュラカの開花第1号です

初心者でも育てやすい強くて綺麗なお花、ポーチュラカ。 真夏の暑さにも強いお花です。 ポーチュラカを育て始めて3年目です。 普通は夏の終わりと共に終わってしまうのですが、 昨年は個別の鉢で育てていたので、 そのまま室内窓際に置いて越冬させました。 …

なかなか鮮やかなベランダのお花達です

ビオラの時期が終わると一気にベランダの花の数が減るのだけども、こうして寄せ集めると割りと鮮やかです。例外でミニトマトも入れました^_^

夢見る私の幼虫飼育の早過ぎるオチ

この青虫ちゃんの件なんですけども↓ <a href="http://jibun.hateblo.jp/entry/2015/06/06/011745" data-mce-href="http://jibun.hateblo.jp/entry/2015/06/06/011745">菜の花に付いていた幼虫の観察に初挑戦 - じぶんかたろぐー自分語logー</a>jibun.hateblo.jp余りにも早過ぎるオチをどうかお笑いくださいませ、皆様、、、しくしく、、、涙。 実は蛾だったというオチ、、、orz可愛い蝶々にな…

菜の花に付いていた幼虫の観察に初挑戦

The Very Hungry Caterpilla はらぺこあおむし 作者: エリック=カール,もりひさし 出版社/メーカー: 偕成社 発売日: 1989/02 メディア: ハードカバー 購入: 18人 クリック: 663回 この商品を含むブログ (240件) を見る わたしだけのはらぺこあおむし (ぬりえ…

美し過ぎるダリア

一つひとつの花が立派過ぎて、感動して、鉢植えで買ったダリアを、花好きのお友達にお裾分けしました。素敵な花器に生けてもらえて益々美しい。和菓子みたいでしょ?絵むたいでしょ?ダリア、、、この素晴らしく幾何学的で規則的な形状、、、薔薇よりこっち…

近所の「ご自由にどうぞ花壇」からのパンジー、ビオラの宴

自由に持ち帰りOKな花 - じぶんかたろぐー自分語logーjibun.hateblo.jp 植物カテゴリーの記事で紹介した事のある近所の花壇と そこから摘んできたお花でのアクティヴィティーです。 このサイズ花壇×6個はあります。近所の駅前花壇で定期開催される「ご自由に…

緞帳フラワー=ヒメジョオン、強烈生命繁殖力

金魚っぽい色合い線路沿いのお花。徒長し過ぎて地べたを這っていたから、お連れしました。毎年恒例の雑草スカウト実習ベランダガーデンから摘んで家の中に飾る花のヴァリエイションも、ビオラ(ちょっとうどん粉病で微妙なのよねぇ、みんな)ブルーデイジーシ…

紫芋のモーツァルトとサリエリの観察日記と子育て感

10日前の記事で紹介した紫芋、、、同じ畑の、同じ時期収穫の芋同士でも性質が違うんだから、人間の兄弟姉妹だって同じよね - じぶんかたろぐー自分語logーその後、一部のオーディエンスのご要望に応えて張り切って観察リポートをする私です。ざっくり4日毎の…

同じ畑の、同じ時期収穫の芋同士でも性質が違うんだから、人間の兄弟姉妹だって同じよね

以前fbで紹介した、切り口から乳白色の汁が滲み出てくる紫芋ですけど、(えーっとヤラピン?I君、笑)既にその時点で芽が出ていたので水に浸けたら、発根強化タイプと発芽強化タイプに分かれて、凄く興味深いです。私好みは左の盆栽っぽい子ですが、右のやたら…

自然いっぱいオット実家シリーズ

オット実家の畑の外に自生する苺。正にワイルドなストロベリー。種類はワイルドストロベリーじゃないけど、花が可愛いですね。オット実家へ帰省中の事。私が友達とお茶した帰路の道路から我が子が私のオットとお義母さんと農作業をする姿が見えて爆笑。これT…

フラワリーランドの広告が「イメージです」にも程がある、、、

&lt;a href="http://jibun.hateblo.jp/entry/2014/07/06/190619" data-mce-href="http://jibun.hateblo.jp/entry/2014/07/06/190619"&gt;紫と桃色と緑の色彩感 - じぶんかたろぐー自分語logー&lt;/a&gt;jibun.hateblo.jp &lt;a href="http://jibun.hateblo.j…

植物と生命力と薬依存とかバランスとかジャンキーとか

出てきた出てきた。毎年ちゃんと下から上に出てくる。それなりに出入りの激しいプランターなのに、健気な植物達今シーズンはボリューミーにしようとビオラを密集気味に植えたプランター。でも植物も動物もやはり過密管理はいけませんね。人間の一定スペース…

ボーボースタイルのベランダガーデン&変なところから生えて花を咲かせている謎植物

庭の管理というか、我が家の場合はベランダガーデンだけども、そこの草花がどんな風に管理されているかって、持ち主の性格を映し出す様な気がしています。以前にも触れたかもしれないですけど、私の場合はボーボコボー!!!表現するなれば「綺麗な空き地」…

春を感じるときのお題で、花関係をダラダラっと

今週のお題特別編「春を感じるとき」〈春のブログキャンペーン 第1週〉春を感じるときは花や緑の増加具合を感じるときです。自宅でも、外でも、お店でも。この何が咲くか謎だったフラワリーランドの中の一種類はこんな花が咲きました。花びらにハリが無く、…

フラワリーランドの現状とと2015年3月時点のベランダお花関係

こちらは最近マライカで一目惚れで買った鳩さん鉢です。 良く良く見ると雑な作りで、不安定感もありますが、 カワイイ。 6,000円ぐらいかなぁ、と思って スタッフさんに聞いたら1,800円だったので 即買いでした。 中に入れるお花も 後から花屋さんで選びまし…

春と花とアコと絵と、イラっと含みの記録

最近はいろいろと用事があっていろんな所へ出掛けるのですが、車で出かける事が多くて、今日、久々に近所を散歩しました。散歩って言っても、目的地までの道のりを歩くだけで、散歩って呼んでもいいのかしら、笑。Three can four on(意味が解らない人は何件…

時間をかけて咲く花は息も長い、、、?

私が自分を園芸好きだと自称するようになって、2〜3年ぐらいでしょうか?周囲に「キッカケは何だったの?」と聞かれて、うーん、うーん、、、別に出産子育てとは関係無いんです。もともと「水耕栽培」と仰々しく名乗るほどでもないLevelの事が好きで、土はハ…

冬の朝顔観察

「そこに山が在るから登るんだ。」みたいなイメージで、「そこに種が有ったら植えてみるんだ。」が私です。昨年秋口でしたでしょうか…朝顔の種が出来始める頃、実家の近所でアコと姪を連れて散歩中に、道端の植物の実を採ったり、種を採ったりしました。その…

ビオラの季節到来

みんな大好きビオラの季節です。個人的にパンジーよりビオラが好きです。パンジーの方が原種なのかもしれないけど、花びらが大きくて、デロンデロンしている感じは私好みでは無いです。自分のカラダの部分をパッと鮮やかに開いて尚且つ保持できる体重バラン…

種が収穫できると植えたくなる、私は小学生?

実りの秋。いろんな夏の花の時期が終わり、種が出来ます。夏に近所の花壇から頂いた日日草から落ちて来た種や、実家の近所の金網にいっぱい出来ていた朝顔の種らしきモノ。自然界ではそれらが自然に地面に落ちて、また冬を越して次の春を待つのだろうけど、…

我が家の植物関係の備忘録2014年秋

我が家は狭いですけどいろいろな植物が一緒に住んでいます。画像左上から順番に右へ、下へと進んでいきます。では今から植物についてこんなに語る自分…に浸らさせていただきます。遅咲きのキキョウ もう一通り終わったと思っていたのに、ポンっと遅咲きの子…

巨体のココヤシにハダニ発生中

TV横のココヤシも購入後1年以上が経過し、初年の越冬も問題無く、今年も2度目となる越冬が待っています。(なんて大袈裟に言う程大変じゃなかったんですけど。)今年1月の記事↓ココヤシ、越冬できますね - じぶんかたろぐー自分語logーでも最近、所々葉っぱが…

青じその花、オクラの花、水耕栽培いろいろ

最近また新たに水耕栽培が始まっています。この夏、ミニトマトとほうれん草を種からこの水切りカゴでの水耕栽培で頑張っていたのですが、失敗。根はいっぱい張ったものの、張り切れなかったのか、真夏のベランダで水がお湯になったからなのか、ダメでした、…

カイワレ大根ではなく、ルッコラです

ここ数日間の新しき楽しみ。それはルッコラの水耕栽培です。私がキッチンシンクで実践しているカイワレ大根の水耕栽培と同じ手法。事前にいろいろ調べるのが面倒なので、なんとなくお店で見かけた種を適当に買ってみてとりあえず種を蒔いてみます。私の期待…

菌類が攻めてきた

ビオラの花期が終わってからはベランダは花が少なく緑ばっかりです。特に多肉植物がすごく増殖してくれています。そんな中、今日発見してしまった謎のキノコの姿。君達はどこからいらしたのか、、、。ここは日陰では無いしかなり日当たりが良いはず。夏はあ…

あなたは誰?

ベランダに生え方がとっても汚い鉢植えがあります。その名もフラワリーランドです。1カ月前に紹介した記事内で言及した、花の種子がシート状の物にいろいろと組み込まれている商品ですが、実際の姿はこんなパッケージの様子とは雲っっ泥の差の有様です。生協…

マザーリーフ、ハカラメ、セイロンベンケイ、子宝草、、、

これ、、、 小笠原諸島の父島から 片道25時間で しかも週1便しか無いと言う 島から本州への唯一の交通手段のフェリーにに乗って、 はるばる愛知県までやって来た葉っぱです。 その時に包まれていたプチプチ(梱包のエアークッション)の跡が 消えません、、、…

オジギソウの花、パーン

以前100円で購入したオジギソウの苗を大きめの鉢に植え替えたら、みるみる勢力拡大してきています。小学生の頃よく葉っぱを触って閉じさせて喜んでいて、似たようなシダ植物を見かけると何でもかんでも手当たり次第に触っていた記憶があります。あ、もちろん…

食育、地植えの土栽培野菜は迫力が違うな、、、

先日オット実家にてアコのおばあちゃん(オットのお母さん)が体験させてくれた野菜収穫。これぞ正にTHE食育。です、ありがとうございます。無農薬で新鮮で美味しい、、、プチ自給自足に憧れる私には羨ましい限りの設備環境です。とかいいつつ、実際畑を持った…

蛙ONトマト、自然美、天然色

今日はアコのおばあちゃんのご意向でアコにいろいろな野菜の収穫体験をさせてもらいました。カボチャ、オクラ、トマト、ナス、キュウリ、パプリカ、スイカ、、、素晴らしい!おばあちゃんとオットに任せて私は撮影班に徹しながら、今日もまた目の前に現れる…