じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

発達診断、、、通知表みたい

f:id:ocasira:20131019013822j:plain
少し前にチラシがポスティングされていて、
 
「発達診断付き」というのに興味があって
ベビーパークという教室の有料体験レッスンに
参加してみました。

 

 
妊娠中の話になりますが、
 
妊婦用フリーペーパーなどの媒体には、
ディズニーの英語教材、
家庭保育園だとか
あとはベネッセの広告が常にビッシリな中、
 
自分はどこへも特に入会するつもりはないけど、
どんな程度のものかは興味があり、
一応資料やサンプルは請求する、みたいなスタンスでした。
 
家庭保育園には興味がありましたが、
詳しいお話を伺ったら
全教材セットで単品購入は不可で80万円もかかるそうで、
 
そんなに沢山の教材を使いこなせる自信がなかったので、
いろんな理屈だけをりかいしたつもりで、
中古の家庭保育園のフラッシュカードのセットを
買ってみたりしました。
 
でも、そんなことを悠長に考えていられたのは妊娠中だけで、
いざ生まれたら
そんなことに取り組む心的余裕は
ほとんどありませんでした。
 
そんな中、
適切な時期に的確なオモチャを買い与えられる自信がないから、
キャラクターとかデザインとかが余り好きじゃないけど
とりあえず安価なこどもちゃれんじをやらせているという状況です。
 
後は、1年程前に西松屋で(笑)
知り合った子持ちの英国人女性に、
ベビー用のクラスの開講をお願いして、
そこに週1で遊びに行っています。
 
このベビーパークも、
ブランディング面のデザイン的な部分、
ロゴもWebでの広告の打ち方も、
正直好みじゃないのですが、
 
内容を一通り確認して、かつ体験もしてみて、
やってみよう、と思ったので、
暫く先行投資と思って通ってみることにします。
 
ここは子供のための教室ではなく、
あくまでも親のため、ということらしいです。
 
蓋を開けると、
幼児教室って何とか式とか、学研に公文に小学館
ヤマハにカワイにいーろいろありますが、
 
面倒くさがりの私には
いろいろ行って比較する情熱は無いので、
ご縁と思って、ベビーパークに通ってみます。
 
こんな風に文章にまとめると
なんか熱心っぽいですが、
 
私は母として、
感情をコントロールできずに、
暴言を吐いたり、アコを叩いたり、怒鳴ったり、
散々やっていた時期もあります。
 
悪影響要素バンバンです。
 
発達具合はすこぶる順調で安心はしたのですが、
私の与えた悪影響要素でどこかに傷を刻んでしまっているんじゃないか、
という気がしているので、
 
これからの努力で、
私のしでかした悪要素をせめて薄めて、
中和させたいとは思っています。
 
今現在は、だいぶ正常な感覚を味わっていますが、
1年8カ月の間にいろいろ乗り越えた感はあります。
 
私は性格的な問題として、
温和じゃないし、
優しくソフトじゃないし、
白黒ハッキリ系だし、
短気だし、
衝動的で、
気まぐれで感覚的で、
無計画で、、、
 
育児に関してよくある通説、
ダメと言わないとか、あーだこーだのいろいろいーっぱい、
既に要取り組み事項ばかりです。
 
綺麗事とか、
ただの平和な美談とか嫌いなので、
本音の体験談を綴りたいです。
 
 
 
でも、ココに書こうか迷っているんですよねぇ。
もう既に教室に対しての辛口意見がスタンばっているので。
 
このブログは爽やかポジティヴポリシーで始めたので、
私の中の毒舌が湧いて出ると、
楽天ブログに戻りなさい、って感じです。(笑)
 
 
 
 
 
広告を非表示にする