じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

漢方クリニック

f:id:ocasira:20131101010030j:plain
アコの保育園のお隣のお隣ぐらいに、

眼科と漢方をやっているクリニックがあります。

私は長年オンラインで
ワンデーソフトコンタクトレンズを買っているのですが、

割りと真面目に
自主的な定期検診を心がけています。

でも、前回は確か妊娠前、、、。

ちょっと間が空いてしまったのと、
違う土地に住み始めたので、

いつも前を通る
この眼科へ行ってみることにしました。

中国政府認定の国際中医師(漢方専門医)ということで
漢方も扱われている、
ちょっと変わった印象のクリニックです。

その先生のキャラクターが
私のツボに響いたので、
早速お気に入りになりました。

思わずご本人に、
「いつも前を通っていましたけど、
 こんな面白い先生が居たんですね!」と
言ってしまいました。

なんか、
吉幾三っぽいイメージです。

顔が似ているというわけではなく、
訛りがあるわけでもなく、

熱くギラギラっと
前のめりでいろいろ詳しく教えてくれる感じ。

いわゆる白衣のお医者さ〜ま〜、
という感じじゃなく。

いっぱいお話を聞きたくなる人でした。

こういう第一印象って大事ですよね。

こういう気持ちから、
通いたくなる。

これが、
人間力がある、ということなのでしょう。

広告を非表示にする