じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

華やかにフロアデビュー

f:id:ocasira:20131106162204j:plain
魔の2歳児、イヤイヤ期を覚悟しとけ、

というのは良く言われますが、

1歳9カ月のアコは、
もうその兆候が1カ月前ぐらいから感じられます。

もっと酷くなる覚悟もしていますが、

本日、華々しくフロアデビューを果たしました。

お店にに返品する商品が入ったレジ袋を持つと言い張り、
持たせると引きずるので、

持ってもいいけど引きずらないように支えたりするのですが、

コヤツは普段から独占欲が強く、
私に触らせたくない!と
手をはねのける動作をしょっ中します。

ギャーギャー言い始め、
転び、その流れでとあるおばちゃん洋品店の前をステージに
しばらくフロア独占立て篭もり状態。

私は、
すぐにやめなさい!と叱らず、
冷ややかにハズカシコール(あぁ、恥ずかしいやぁ、恥ずかしいやぁ、と連呼する)
をしていました。

まぁ、羞恥心なんてまだ芽生えていないので、
あまり効果はないのですが。

でも叱りつけても、
ギャンギャン抵抗して余計うるさくなるのはわかっているから。

幸い田舎の寂れ気味のモール?なので、
人通りもそこまでありません。

じいちゃんばあちゃんが多くて、
割りと大らかにこのチビ野郎の愚行を
微笑んで通り過ぎてくれます。

私も場所によっては、
人様に迷惑をかけないように、
速やかにこの路上放置物を撤去するべきなのはわかっていますが。

そしたら、ここの洋品店のおばちゃんが
名古屋弁バリバリで登場して、

「うちの子(孫)も昨日スゴかったんだわ〜、
 どえらいことになっとったわ〜」

なんて、ご自分の娘さんに2歳の子がいるそうで、
そのイヤイヤ期の凄まじさと、
アコ(の親である私?)に対する同情のお言葉で、
いろいろお話してくれました。

今日が、アコのフロアデビューだと告げると、
「そんなら写真撮らにゃー!」って言われて、

そうですね、なんて言って
iPadを出してバシャバシャ連写する私。

アコはもう、
私とおばちゃんが話し始めている頃から、
とっくにぐずり止んでいて、

まるで自宅のように
涼しい顔してフロアにねころがったまま、
私達の話を聞いている。

、、、。

そして、私とおばちゃんのお話が一通り終わって、
さぁ、行くかね、となったら、
何事もなかったように、
スクっと起き上がり、手を繋いで歩き出した。

グズられるのは、
特に外では本当にごめんですが、
避けて通れないのも承知です。

そんな中、
こういう洋品店のおばちゃんみたいな
こういうコミュニティ、っていいですね。

田舎ならではだと思います。

特にうちみたいな核家族の子には、
ほんと温かい事です、こういうのって。

こっちの寂れモールは、
そこまでしょっ中行かないですが、
行きたいお店が2店舗ほど入っているので
定期的には行きます。

また今度
あのおばちゃんにお礼を言いに行きましょう。


広告を非表示にする