じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

性悪が際立つ期間到来

f:id:ocasira:20131127005319j:plain
風邪気味で、
肌も荒れてきた、
気分も荒れてきた、

キタキタキタ、、、。

でも前回がいつか覚えていないので、
ダイアリーを見返してみると、

やっぱりそんな時期です。

もうすぐ生理が来る時期です。

ネガティヴ勢力が脳内の大半を覆い尽くしそうです。

こうして自分を客観視できるんだから、
もっとコントロール出来ないのか、
PMSのせいにしているだけじゃないのか、

いつも自問自答しますが、

かなり自暴自棄になります。

一触即発で、
今まで積み上げてきたものが
全てどうなってもいいぐらいに思えてきます。

でもこれは、元々の性格だと思います。

全てホルモンのせいにしていません。

ホルモンで180度性格が反転するわけではなく、
私の中の悪い黒い性質が、
ホルモンによって優位になるんだと思います。

普段なんとか理性でバランスが取れているものが、
取れなくなって暴走してくる感じがします。

だからと言って、
許してくれというわけでもないし、
免罪符にするつもりもないです。

ホルモンのせいにするのは
無責任な責任転嫁行為だと思われるでしょう。

だから私の場合は、
私の黒と生理の前のナンチャラホルモンが仲良くて
困るんです。

こいつらがペアで悪なんです。

私の根性の悪さが際立ってしまう時期なのです。

ベースに私の性格の悪さがあるからです。

決して私が変わってしまうわけじゃなくて、
私が元々持っている世間一般では嫌悪されるような性質が
表に顔を出してきて、
それを指摘されようもんなら、
開き直り逆ギレするような、
暴走モードに入る。

ここまで客観的分析ができても
コントロール出来ない。

周囲にとっては迷惑です。

オラオラで喧嘩おっぱじめ上等モードに入ります。

だから大人しくしていたいです。

刺激されるとすごく暴発してしまいます。

以前より友人からプラセンタを勧められているけれど、
まだ一度も試したことがない。

というのは、
生理前の期間なんていうのは
結局、数日間で治ってしまうから。

そしてまた忘れた頃にやって来る。

そしてまた治ってしまう。

いろいろと後回し事項山積の馬鹿野郎な私にとって、
最重要課目になっていない。

どうでも良くなる。

そういう精神状態になる。

敢えて記録しておく。

綺麗事ばっかり並べたてた
嘘臭いプレゼンテーションが嫌いだから。

後で恥ずかしくなろうが(多分ならない)
なんだろうが、
記録しておく。

もうこのブログの初心コンセプトから逸脱しまくりの、
非爽やか内容。



広告を非表示にする