じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

気分転換の切り花

f:id:ocasira:20131127234956j:plain
背景が強過ぎるミニ薔薇の写真です。

気分転換に切り花を買ってきました。

切り花にかける金額は150円ぐらいまで、
という根拠の無い自己基準があるので、

一番安かったミニ薔薇を選んで、
枝で小分けにして家の中の数カ所に設置。

既にだいぶ正気に戻りました。

昨日の投稿後に、
1カ月間のサイクルを探るべく
このブログの記事一覧を見てみたら、

面白いぐらい1カ月前に
悶々としているポストを発見。

我ながら、、、

勝手なもんだ、、、。

こうやって私は
台風のように暴れ散らかして
周囲をグルグルに攪拌しまくって、
迷惑をかけ続けて生きてきている、んだよな、だな。

昔は、
気分転換なんていう発想は
大して重要視していませんでした。

後付けのつまらないモノ。

多分、当時の私は
気分転換を求めなくても
耐えられていたんでしょう。

大声で歌ったり、
一人でさすらいドライブに行ったり、

よくよく考えてみると、
気分転換と言っても
独り時間の延長でした。

というのも
落ちている時の負のvibesを
周囲に撒き散らしたくないポリシーがあるので。

でも近年は耐性が弱くなったのか、
強制的に意識的に気分転換を
試みるようになりました。

と言っても、
独り体制は余り変わらずですが、

「自然」、いわゆるnatureに助けを求める傾向が出てきました。

今日はバルコニーの鉢植えいじりもしていました。

その瞬間に、
あぁ〜癒されるわぁ〜、パワーもらえるわぁ〜、
なんて嘘臭い事は言いませんし、感じません。

でも、
結果的に、、、
自然の植物の気や
土の気を
少し分けてもらえたような気がするのです。

昨今、
土っていじった方がいいと思うようになりました。

マンションの高層階などに住んでいると、
大地の気が不足気味になるという理屈を信じていて、

積極的に
土や緑を持ち込もうと努力している自分は居ます。

こんなに植物や動物を大切にできる心はあるのに、
私はなんでこんなに厄介な性格をしているんだろうか。

花好きな人に悪い人はいない、とか、、、
それ嘘だよ。

うーん、私、悪人のつもりはないけど、
良い人とも思えない。
良い人になりたいけど。

でも偽る人にはなりたくないんだな、
これはもうずっと、昔からずっと。



広告を非表示にする