じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

緑のアロマ

f:id:ocasira:20131209114903j:plain
今朝
マンションの前で
街路樹の剪定作業が行われていました。

剪定された枝はゴミ収集車へ。

横を通り過ぎる時に、
すごく良いアロマが、、、。

ゴミ収集車の隣を通って
嗅覚が心地良く刺激されることなんて初めてです。

今までは家庭ゴミ収集中のゴミ収集車の
不快なニオイしか概念にありませんでした。

この良い香りは
正に今フレッシュに外気に流れ出した
天然の植物のアロマオイルなんだなぁ、と。

ありがたい、ありがたいと思って
匂いを楽しむ反面、

あのゴミ収集車に
ぶち込まれる剪定された枝達が擬人化されてしまって、
そのイメージがこの画像です。

まず剪定でカットされ、
それだけならまだしも、
あのゴミ収集車のスローターマシーンの中で
マッシュマッシュのボキボキグチャグチャに潰される、

ギャー!!!

ガーデニングで植物にも愛を注いでいると
こんな思考回路も生まれやすくなるのかしら。

そんなことを言ったら、
アロマオイルの製造工程なんて全部スプラッター映画ですね。

レモンちゃん、ラベンダーちゃん、ローズちゃん、
みんなみんなグッチャングッチャンに切り刻まれ絞られ、、、。

胡麻油だって、、、。

ジュースだって、なんだって、、、。

あぁ、人間で良かった、ありがとう、
6年ほど前に観た「いのちの食べかた」という映画を思い出します。

嗅覚からのこんな思考展開でした。

いのちの食べかた [レンタル落ち]



広告を非表示にする