じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

誤植

f:id:ocasira:20131231174122j:plain
タイ在住の友人は
いつも美味しいお菓子をお土産にくれます。

今回頂いた中で、
このミルクチョコレートがサンドされた
ココナッツワッフルが美味しくて

レトロな絵柄のパッケージも素敵で
いろいろ見ていたら、

おもしろい誤植を発見してしまいました。

スキムミルクのパワー」?

タイ語は読めませんけど
幸い英語は普通に理解できるので読んでみると、

Skimmed Milk Powder...

スキムミルクパウダー、
要するに日本語訳するならば
脱脂粉乳」ですね。

スキムミルクのパワーだなんて、
なんかウコンの力みたいな雰囲気で強そうです、笑。

おまけに
「野菜バター」。

なんだか美味しそうな響き、、、。

でも、
Vegetable Fatって
それ、ただの「植物性油脂」じゃないですか、笑。

結構シェアも多い企業さんのようですが、
こういった説明書などの産業翻訳って
その言語毎に決まり語句があるものなので、

少〜しリサーチすれば他言語でも
割りと容易に解ると思うのですが、

こういう詰めの甘さが残念ポイントです、、、。
オシャレで洗練された印象のパッケージだけに、、、。

通訳や翻訳業に携わると
結構こういう事が気になっちゃいます。

おまけにブランディングのことも考えると、
ほんとうに惜しいところです、ここ。

お菓子は美味しい、
パッケージもオシャレ、
でも要らん誤植(誤訳)でドボン!みたいな、、、。

ある言語をパッケージに記載する需要を感じるぐらい
その言語圏の顧客を見込んでいるのなら、
尚更きちんと訳さないといけない、と
私がその企業の人間だったら思うのですが。

でも実際そんな点に目を向けない人が
大多数だということが現実なんですよね、世の中。

広告を非表示にする