読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

感受性だけの問題じゃない

観たいけど観ない。

自制心。

私は普段からTVドラマは滅多に観ません。
我慢しているわけではなく、ふつうに。

たまたま観たことがキッカケで
続けて観るように頑張っていた記憶が
1-2個ぐらい。

大体、観る場合は衝撃的な場面を観て
続きが気になり引き込まれてしまうのだけど、

ドラマなんてそもそも
生活に必要なものではないと思っているので、
観なきゃ観ないで全然支障もないわけです。

学校や職場で友達の話題についていけない、とか
そういう次元にいるわけでもないですし、

大人になった今では
そんな話題だけしかない仲間も考え物です。

さてさて昨年の昼間に
たまたま再放送を観て知ったドラマが

名前をなくした女神 DVD-BOX

番宣などでタイトルだけは聞いたことがありましたが、
都会の働く若者の恋愛ドラマ?とばかり思っていました。
(全く根拠も何もないですが)

観たら全然違う題材!

たまたま観たのが第一話だったのかな。

幼稚園つながり、塾繋がりのママ友(←この言葉嫌いです)同士で
お受験だとか、家庭環境だとか、お茶会?とかランチ?とか
渦巻くドロドロ、子供を巻き込む残酷で複雑な展開、という印象。

うわぁああ、、、って思いました。

それ以来観る事は無かったのですが
昨日たまたま又再放送を観てしまいました。

しかも毎日2話ごとやっているらしく、、、。

自分も一児の母になった今、
こういう「ママ友世界」も完全に他人事ではないんだよな、
と思いつつも、

ああいうイジメ系の陰湿な内容のドラマって
本当に胃がキューンとねじられるっていうか、

ほんとに今すぐそこで全部暴いてやりたい!!!って
毎回思ってメラメラになります。
眉間に益々シワが寄るし、、、
泣けてくるし、

感情移入し過ぎだ、とか
感受性が強過ぎ、とか言われますが、

最近、
これって感受性云々だけの問題じゃない気がしてきました。

「気」の流れがそこにある気がしてきました。

後味悪くなったり、
胸くそ悪くなったり、
なんとなく自分も気分が悪くて
変な気分になる、、、。

何かもらった感じになる、、、。

悪い気が伝染して来る気がするようになってきました。

2chも全てを否定するわけじゃないですが、
やっぱり「ゴシップ系」のネタは
同じような不快な感覚が伝染してくるような気がします。

最近それを強く感じるのが、
大沢樹生喜多嶋舞の息子騒動です。

悪いニュースや
悪い事件から目を逸らしてばかりではいけないですが、

自分に何の得にもならない
どうでもいいネタやドラマみたいな話は
ノンフィクションであれ、
インプットを強制的に制限したいです。

ちょっとだけ、ちょっとだけ
観たい、気になる気持ちはあるけれど、
それを観てどうなるの??と。

逆に自分の精神衛生に悪い。

生活や世界の中で「気」を意識すると
こんな考え方になるんだなぁ、、、。

一応断っておきますが、
宗教とかそういうものとは
全く関係ありません、笑。

「気」って書くたびに
自分で宗教っぽく響くなぁって感じるので、、笑。



広告を非表示にする