じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

立て膝ウンチ

f:id:ocasira:20140208162345j:plain
悩みというほどではないけど、
「早くトイレでウンチしてくれんかなぁ」
とずっと思っています。

アコは生後3カ月頃から
決して「オムツなし育児」と言うわけではないですけど
適当な気持ちでホーローおまるを使い始めて、






ホーローおまるフタ付き(琺瑯)☆20cm☆【ホーローチャンバーポット】












オシッコもウンチも
おまるで出来ていたので、
(もちろんオムツでもしていましたが)

オムツ外れも早いんだろうねぇ、と
周囲から言われたり、
自分も何と無くそんなつもりでいましたが、

ぜーんぜんです。

最近2歳になりましたが、

トイレでオシッコは1歳9カ月頃から
だいぶ出来るようになってきているのですが
(もちろんまだオムツは取れません)

ウンチは全然です。

中々トイレでしてくれません。

1歳2カ月で
初めてトイレ便座に座らせた時に
ウンチをしたので、

私はおまるの成果だと思い
これ正に「ぬか喜び」でした。

その次のトイレウンチはなんと
1カ月後で、
もうずっとオムツ。

私も母として
おまる時代から、
ウンチしそうな顔の検知は得意だったのですが、

大体こう、、
低いテーブルに手を置いて、とか
椅子にもたれかかって、とか

とりあえず
「タチウンチ」スタイル

がアコの定番。

そこら辺で動きが止まって居るアコに気付き、

声を掛けると
ゾワゾワっとした固まった表情で、
あぁもうこりゃ確定、と思って
お尻のニオイをチェックさせていただいて

確定です。

あれ犬と一緒ですね。

犬もウンチしている時、
ああいう顔です。

絶妙な。

完全に困っている顔ではないけど、
申し訳ないような、
ゾワゾワした
動けない状態の顔。

話しかけちゃいけないんです、ほんとは。

アコの感覚をシェアしようと、
立ったままでの排便をシミュレイションしてみるけれど
(想像です、立って想像するだけです、出ません、笑)

立ったままでのウンチ、
どうイキんでいるのか、、、。

2本足に電流を上から下へと流すように
イキみパワーを床へ伝えて、
それが床から反動で腹部に戻ってきて、
腸からギュ〜、、、?

そんなタチウンチが定番だったアコが、
今日

ニュースタイルでウンチをしていました。

「タテヒザウンチ」スタイル   です。

今日は
立て膝で固まっているアコを怪しみ、
声を掛けると、

あのウンチ中の犬の
ゾワゾワした顔をしていました。

うわぁ、まさか、、と思って
お尻チェック。

はーい、ガチでーす。

その場で自分も立て膝をしてみて、
イキんでみる私。

これ更に難しいですけど。

グラグラしちゃう。

ねぇ、どうやってここから
腹圧をかけられるの?

タチウンチの方がまだ力入りそうな気がします。

わからないこの感覚。

私も幼児の頃、
同じ事をしていたのかな?

アコオリジナルではないよね、
他の子もきっとやるよね。

子供にしか理解できないスキル。

タテヒザウンチ。

ま、まだ目撃は今日の1回だけですけど。

これがトイレの便座へと繋がる
ステッピングストーンなのであれば、

いいですよそのまま続けて、
早くトイレで踏ん張ってください。

1歳になった時点でオムツ外れが出来なかったのであれば
3歳まで考えなくてもいい、的な事を
ベビーパークで言われましたので、

まぁ、焦ってはいませんが
それでも早く外れてくれた方が嬉しいです。

もう私も
母親生活が2年間経過したわけで

水みたいなのから
グチャグチャなのから
かったい素敵なコロコロから
臭くないのから
爆裂スメルから
あらゆるウンチの処理にも慣れたもんですが、

それでも
早く無くなってくれるに越したことはない作業です。

ウンチ処理。


広告を非表示にする