じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

タテヒザウンチ続報

f:id:ocasira:20140212140247j:plain
母だから解る
子のウンチングスタイルの変化の兆候。

数日前にポストした
タテヒザウンチ ですが↓↓


板に付き始めている予感。

板に付くなんていうと
世間でも確立され認められた形式みたいですね、

違います。

アコは以前から
すぐ正座をしたがる傾向があるのですが、

今日のそれは
タテヒザウンチへシフトするための
正座でした。

食事中、

白熱した会議で机をボンっと叩く社員じゃないですが、
そんな角度みたいな感じで

机に手を置き体を支え
椅子の上で立て膝をしていました。

ウンチの時は
その場の空気が止まっているのですよね、
アコのオーラ的な範囲の空気が。

なので感づきます。

アコは止まっています。

気付いた私が
「アコ、ウンチしとる?」って聞くと


ビクッとするので笑えます。


ほんとにビクッっと、笑。

下手にウンチングを中断させて、
片付けた後で
また心機一転再開されて、
結局二度手間になってもこちらが面倒なので、

そのまましばらくアコの
タテヒザウンチの様子を見守ります。

食事中でもです。

まぁここは自宅で私と居るだけですから。

あの困った犬の顔と同じ表情は、
また別の形容で言うと
ちょっと
あああ〜ん、、、な顔でもあります。

大人の方ならわかると思いますが。


出し切ったら
またサッと
ノーマルモードに切り替わる、、、
犬と一緒。

出し切ってすぐ
スタスタと歩き出し、
戻ってきてニオイを嗅ぎに来るっていうのは
今はないけど、

トイレでするようになったら
人間として似たような行動を取るんだろうな。

便は健康状態のバロメーターだから
大事ですよそこ、犬に習いましょうです。

でも
これ、
別にウンチングスタイルの成長とは
言えないかもね、ふふふ。

したくなった時が
たまたま椅子に座っていたから、
立つに近い姿勢をとっただけのことで。

今後も立ってするんかな、
早く便座に座ってして欲しいね。



広告を非表示にする