読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

即興的手作りマスク

f:id:ocasira:20140227174030j:plain
昨日、大気汚染について触れましたが↓
今日の大気汚染は非常に深刻レベル - じぶんかたろぐー自分語logー
そんなに報道されないと思っていたら
意外と報道されていました。

全国的にも酷いみたいですね。

でも
また目くらまし的にPM2.5についてワーっと騒いで、
国会で重要な法案が可決されている、とかじゃないかしら?
と勘繰ってしまいます。

そんな今日の昼間
たまたまTVをつけたら国会中継だったのですが、

共産党議員のハキハキした原発関連の質疑に対する
原子力規制委員会委員長の田中氏の
何とも歯切れの悪く弱々しい応答が印象的でした。

あの質疑応答の空気感が、まんま
我が国がおかれた実情を現しているとしか思えない。


さてさて本題へ、前置き長過ぎ。

今日は即興的にアコ用のマスクを
手作りしました。

昨日、保育園に大気汚染が酷い場合の時の
外へのお散歩について質問をしたら、
マスク着用をさせる事で対応するとの事だったのと、

今朝、TVの報道番組で
マスクの売り上げが急増しているというのを観て、

衝動的にアコ用のマスクを作ろうと思い立ちました。

3週間近く前に、マスク大好きなアコについて書きましたが↓
マスクへの憧れ - じぶんかたろぐー自分語logー
市販の子供用マスクでは
まだアコには大きいのと、

日常的に使う場合に
3枚105円のミニーちゃんのマスクとか、
経済的じゃないので。

PM2.5はそもそも粒子がとてつもなく小さいので、
医療用マスクであったとしてもブロックは出来ないのは承知の上で、
マスクをしないよりした方が
幾分マシなはずですし、
気休め的にもまずは1個作ってみようと思いました。

  • 手芸はイマイチ苦手
  • ミシンは無い
  • 仕方ないので手縫い派、でも気まぐれめちゃくちゃな縫い方
  • 型紙とか設計図とか見るのが億劫
こんな最悪な条件の私が頭で思いついたままに作りました。

まず、
アコが好きそうな
イチゴ模様で少しガーゼっぽい素材の巾着袋を解体して使う事にしました。

この袋は自分が高校生時代に祖母からもらったものです。
(大量にあるので、こういうリメイクは全然OK)

巾着袋の紐は水着に使われる伸縮性生地で出来ているので、
その赤い紐をそのままマスクのゴムにします。

縫い糸は赤が良かったけど、手持ちに無かったので
薄ピンクのしつけ糸なのかな?種類もイマイチ把握しておりません。

サイドはなんか適当に折って
プリーツっぽくギャザーを寄せました、立体的に?

もちろん適当なので左右微妙に違います。

鼻の部分には、
大人用使い捨てマスクに入っている
プラスティック製のワイヤーを抜き取って再利用。

角が割と鋭利だったので、
ライターの火で炙って丸めました。

それを巾着袋の紐通し穴部分を活用して、
そこに入れました。

固定は外側から適当に糸ぐるぐる留めです、笑。

こだわりポイントとしては、
この布マスクの中に
不織布やコーヒーフィルターなどの
フィルター類を入れる仕様にしたかったので、

上部が開くようにしてあり、
開閉用に有り合わせのマジックテープを付けました。

この私の言葉の解説だけで想像できた人は凄いです。

多分、こんな設計のマスクは
大人用でも存在しないだろうと思うので、、、笑。

試作と言いつつ、
実用させたい思いも同時に抱きながら
ちんたらちんたら作っていました。

f:id:ocasira:20140227232656j:plain

明日、保育園に着用させて行きまーす早速。

じーっと見たら
めちゃくちゃな縫い方がわかってしまいます、きっと。

手縫いで
頻繁に針に糸通すのと、
玉結びとか玉留めとか、
面倒臭いのよねぇ、チマチマ縫う場合。

縫うならある程度の長さをチクチク縫い続けたい。

なのでマスクは簡単なようで、
上記作業がこまめにあって面倒臭かったです。

完全に自分の頭の中で思い描いて、
手順から何から感覚的に創ったので、
もーう知らない、って感じです。

ミシンがあったら
チョチョチョチョチョイノチョーイ、だったのかな?

はて。





広告を非表示にする