じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

アコの誕生日記念写真

f:id:ocasira:20140228132255j:plain
先日の節分の日に
アコの2歳の誕生日の記念撮影をしました。

アルバムが出来上がったようなので
今日受け取りに行ってきました。

1歳の撮影の時は
某大手キッズフォトスタジオチェーンの
招待状に釣られてしまいましたが、

安価であっても
セットやドレスの好みが気に入らないのに
妥協して撮影する状況は、
全く本末転倒な行動になってしまうので、

今年はちょっと真剣にフォトスタジオを探しました。

直前に焦って探したので、
来年3歳の時は充分余裕を持ってプランしたいです。

七五三もあるしね。

以前から一眼レフカメラは持っているんだけど、
とにかく持ち歩く習慣が無くて、、、。

今は一眼レフカメラ販売価格もだいぶ安くなっているから、
もう1台コンパクトなものを買って
自分でどんどん良いロケーションを見つけて撮影した方が
ゆくゆくのコストパフォーマンスはいいのかなぁ。

ちょっとどんなお店やサービスがあるか
今後1年以内によくよう研究しなきゃいけません。

だって、、、
なんだかんだ言ってお金がかかりますもの。


今回のフォトスタジオも
セットは素敵だったのだけど、
アルバムのテンプレートを選ぶ時に困っちゃったのよね。

ダサいプリクラのフレームみたいなのばかりで、
変なイラストとか
ヘンテコな英文が入っていたりで、

折角素敵な写真が撮れても、
土台でコケてしまっては元も子もないです。

ぜーんぶのパターンを見せてもらって
一番シンプルで変な装飾のないものを選んで、
ヘンテコな英文とかを全部消してもらいました。

やっぱり
今流行っている
全データ買取で3万!みたいなところが
一番最後に辿り着く答えなのかなぁ、皆さん。

今回のお店は全データではなくて、
衣装ごと、人物ごとで枚数ごとにいくら、とカウントされるので、
  1. 私服着用のアコ
  2. 衣装着用のアコ
とある中、私を切り捨てるのはもちろん、
衣装着用分も切り捨てました。

私はあくまでもアコをお店に連れて行った付き添いなので、
全然写真撮影される格好でもなかったのだけど
かろうじて素敵なナチュラルインテリアに馴染める
おとなしい格好をしていたので幸いでした。

セットの雰囲気も事前に知らなかったし、
アコの格好も同じくおとなしめで幸いでした。

暖かくなってきたし、
一眼レフをもっと外に出しておこうかなぁ。

で大量にデータばっかり蓄積して
結局後々困る気がするから、

やっぱりお店の商品陳列みたいな感じで
その都度厳選して絞ったものだけを
残しておいた方がいいのかな、とも思います。

だってこの先10年、20年と続いて行く事を考えると、
データ量もバカにならない。

アナログの写真整理でもうんざりするけど
デジタルってむしろアナログより面倒臭いかも。
いちいちデジタル機器が必要だし。

長い目で良く考えよう。

でも、
良かった良かった。
記念に良い写真が撮れて。


広告を非表示にする