読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

ワイヤークラフトを始めてみたい

雑貨・小物 作品集 植物
f:id:ocasira:20140312074611j:plain
画像の中の小さい
チャンキーなチョコレートクッキーみたいな小皿は
叔母の作品です。

季節も暖かくなってきて、
そこらの雑草を摘んできたり
ベランダの草花の切り花で
室内の水栽培チームも増えてきそうです。

そうこうしていると
細々した器群で
カウンターの上や飾り棚などの
表面が占領されてきて、

植物用の許容面積範囲を
超過してしまうと、
心地よいバランスが崩れてしまう
恐れがあるので、

設置方法の3D展開を考えなければいけません。

空間進出と言いますか、、、。

壁面棚も既に利用済みですが、
平面設置タイプの立体の台の導入を
イメージ中です。

先日、
なんとなく買ってみた100均のワイヤーが
壁にぶら下がっていたので
(しまい込むと買いっ放しになるので、、、)

なんとなく今思い描くイメージを
形にしてみました。

細かいラインは出来ませんが
手で曲げられる範囲で作ってみました。

土台になっている部分は
売られている状態のままですね、笑。

ワイヤークラフト、って少し興味があります。

ねじったり、編む感覚で
丈夫な立体物が出来るわけだから、

木とか釘とかネジとか要らないなら、
面倒臭がり的には魅力を感じます。

今回の試作はあくまでも試作ですので
もう主軸からフラッフラで
ビヨンビヨンです。

上に乗っている小皿の重量で
バランスが保たれているという、
絶妙バランスでスタンドされております。

でもこういうプロセスがあってこそ
どこに強度が必要かが解ってくるので、

早くアコにもやらせてみたいです。


先週
両親と妹親子と梅まつりに行った際に、
拾って来たどんぐりの中に
既に発根しているものが1つあり、

若干干からびていましたが
水に浸けていたら新しい根も出てきて、
育てる気満々です。

人参、オクラ、ほうれん草、ミニトマト、レタスの種も新たに買ってきて
これらも育てる気満々です。

今、ベランダで出来たほうれん草を摘んで
食べている日々なので、
バリエイションが増える事を妄想して
嬉しくなります。




広告を非表示にする