じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

家事放棄して常滑のセラモールへ

f:id:ocasira:20140331151742j:plain
今朝はオットと一緒に
アコを保育園に送り、

ホームセンターに寄って
水耕栽培の材料を少し調達して
すぐ帰るつもりでしたが、

家に洗濯物や洗い物の仕事を残したまま、
高速に乗って常滑まで行ってしまいました。

ありがちな行き当たりばったり傾向です。

そして
アコを迎え時間に間に合うように焦りながらの
ギリギリの帰路です、今。


それならコストコへもついでに、と思っていたけど、
セラモールのお店を回っているだけで終わってしまいました。
【常滑焼セラモール】

購入したメダカ鉢や陶磁器は

またいつかご紹介します〜。


陶磁器に興味が出てくるのと

加齢って関係あるんですかね、

どうなんですかね?


なんか歳を取るにつれて

陶磁器LOVEコースを

着々と辿っている気がします。


私の母もそこらの小料理屋より

食器の数、多いんじゃ無いかというほど

大きな食器棚が満員御礼状態です。


そこらへんの遺伝子があるのでしょうか。


でも陶磁器はキリが無いですね、

芸術ですからあれもこれも素敵な物がいっぱいです。


そういう視点で選んで買って

コツコツたまった食器類は

中々断捨離できないと思います。


だから捨てるより、

せめて誰かに使ってもらいたい、あげたい、

ってなるんでしょうね。


引越しの荷造りをしてくれた収納生活アドバイザーの人が、

食器の量がキーだ、という様な事を言っていました。


人というのは

収納が増えると、

中身も増やしちゃうものだから、


我が家の場合は食器が少ないので

「そのままをキープしてください」と

褒められたのを覚えています。


さぁ、私は今後

限られた空間と

陶磁器LOVEな欲求バランス、、、

上手くやっていけるのでしょうか、、、。