じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

生還した芝桜とメダカばなし

f:id:ocasira:20140422170252j:plain
1年前にオットの実家の庭から頂いてきた
芝桜です。

中々うまく定着できず
もう全滅したと思っていたのに
花が咲いて感動です。

芝桜がランドカバーになっている様や
石垣の間からコンモリと垂れている様に憧れているのですが、

マンションのベランダでは限界があるので、
せめて鉢いっぱいに広がって欲しいのです。

昨夏は
同じ鉢に植えた剛健なポーチュラカに負けていたのか、
どうしてもじりじりと枯れて行く一方で、
冒頭で書いたように
全滅したと諦めていました、、、

そしてその鉢には
違う花を植えていました、、、のに、

この春
暖かくなってきて
青々とした見覚えのある葉を見つけた時は、
ビックリ!

まさかの生還!と思いましたが、

生還というか、
死んでなかったんですね、、、。

生き残り、という事ですね。

そのまま広がっておくれ、とりあえずは、と願ったのですが、
そこまで広がる前に、花が咲き始めました。

先週、ピンクがかった蕾を見つけて
咲くところまで見届ける事ができず
その後1週間程留守にしていたので、

帰宅後に咲いている芝桜を見て感動〜!

うまく増やしたいです。

ハンギングにしたい。

園芸を楽しむようになってから、
「春」という季節の楽しみ方が
かなりグレードアップしました。

メダカの卵の世話も
オットに託して1週間留守にしていたのですが、
着々と孵化し続けています。

昨夜帰宅したら10匹も孵化していて、
てっきりオットが卵の世話を放置した結果と思ったら、
毎日1ー2匹孵化する子達を
ちゃんと容器移動してきていて、

昨日がたまたま10匹同時孵化だったそうです。

もう稚魚が20匹以上居るので、
今後は水槽の水草に卵を見つけても
ちょっともう今季分は、、、スルーする方向で行きます。

家族計画みたいなもんですね、笑。

自分自身の管理可能範囲を考える、とか。

この他にも
まだ紹介したい新たな現象がありますけど、
次回に回しまーす。












広告を非表示にする