読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

新しい木目の壁紙を買ってきました

インテリア
f:id:ocasira:20140426150240j:plain
かねてから
壁紙を貼りたいと思っていた
TV前に置いてある長方形・黒テーブル。

なかなかプロジェクトが前に進まなかったのですが、

今日
「漆喰の塗り方体験会」ワークショップで
WALPA名古屋さんを訪れたので、
ついでに黒テーブル用の壁紙を買って帰るぞと決意し、
買ってきました。

テーブル面は60x120cm。

壁紙ロールの幅は49cm弱や50cmが多く、
幅広めな物も少しあって68cm、70cmとかになります。

私は横着者なのでピッタリ60cm幅を
ベターっと貼るだけを理想としていましたが、
それは無理で、、、笑。

今回買ってきたのは幅49cm弱の物です。

誤魔化しがききやすい
タイル状のパターン展開なので、
さてさてどの様に貼ろうかなぁ。

それをやるまでに
また時間がかかりそう、笑。

スクラップウッドのデザインで有名な
Piet Hein EekさんのNewデザインです。

人間の心理って不思議なもので、

彼のスクラップウッドデザインも
初期の板張りの感じとか
最近では巷でもかなりポピュラーになってきて、

そこら中で見かけるようになってくると、

自分の中への享受の仕方が変わってくるんですよね。

有り難みが無くなるというか、
初めて出会った時に素敵だと思った気持ちに変わりは無いはずなのに、
「飽き」っていうんですかね、こういう感情は。

なんか自分で書いていて、
これって男女関係?みたいに思えてきます、笑。

でもこういった心理を
多くの人が当たり前に持ち合わせているから、

世の中、
どこをモデルチェンジしたのか
グレードアップしたのか判らないような
リモデル、リニューアルでも
売れて行くんですよね?!

という事で、
私は今日初めて見た目新しいデザインを
選んできてしまったわけですが、、、。

さてどうなるでしょうか、、、。

小学生時代の夏休み
プール教室の帰り道、
材木屋からウィ〜〜ンと言う音と共に、
飛び散ってくる木屑とあの匂い、、、

そういう記憶を呼び起こす
木の断面の年輪パターンの壁紙で、し、た。




広告を非表示にする