じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

人工砂場で砂場デビュー

f:id:ocasira:20140504151337j:plain
私は砂場が嫌いです。
砂浜に行く、とかも直感的に余り喜びません。

汚れてもいい準備、というか
すぐ洗える施設があればいいです。

汚れる事が嫌なので、
靴の中や服に砂が入ったり付いたり、
払い落とすとか、洗うとか
それを付けたまま他の場所を汚してしまう、とか
一連の諸々が面倒臭いのです。

子供の砂遊びも
自分が砂場に入らなければいいのですが、
まだ小さい子供と一緒に行けば
砂まみれになった子供の世話をするのですから、
汚れのとばっちりが来るのは必至です。

なので
こどもちゃれんじでも2-3歳のコースになると
お砂場遊び用のオモチャが届く事が
何カ月か前から予告されていて、

私自身、心の中で嫌だなぁ、面倒臭いなぁ、
砂場行かんといかんのかぁ、、、と
考える度どよーんと言う気持ちになりながら、

そして、、、
ついに5月号で届いてしまいました。

2歳3カ月になったアコは待ってましたとばかりに
飛びついています。

でも、家の中には砂場は無いので
別の遊び方をしているだけです。

面倒だなと文句を言いながらも
私が人から「(意外と、実は)真面目」と言われる所以がココだと思うのですが、
アコにこの砂場オモチャ達の本来の使い方をさせてやらねば、と
少し焦り出しました、笑。

マンションの前にも小さな公園と砂場があるのですが、
普段の通り道ではないので
その公園にはまだ数回しか訪れた事がありません。

そもそも砂場が嫌いなのに
積極的に砂場目的で足を運ぶわけがないですね、笑。

とはいえ
砂場面倒〜と思いながらも
実際、砂場遊びの特性はしっかり認めているのです。

水遊びのような流動して形を留めない液体相手とは違います。

砂という粗い粉末状の素材は、
サラサラ〜と流動性を保ちつつも、
少し水分や手を加えれば固形にも変わる、
なかなか他に代替を見つける事ができない物なのは確か。

粘土とも違います。
粘土も自在に形を変えられるけど
砂の様には流れない。

砂って凄く自在なんですね、フレキシブルなんです。


料理の場面で小麦粉〜とかで代用、と考えてみても
キッチンのボウルの中に限られたスケールと、
自分自身が砂に囲まれてしまう砂場という環境のスケールとでは、
砂場の方がダイナミックで自由で楽しいですよね。

確かにいろんな感覚を学べますよね。
砂って。

それでもまぁ
私の意見としては
厳密には「砂状」の物であれば、
屋外の砂みたいなものではなく
合成の樹脂で出来た物でも別に構わないんですが。

あくまでそういうフレキシブルな砂の要素を
持ち合わせていれば。


それにしてもなんなんでしょうね、この私の
砂場に対するトラウマみたいな嫌悪感。

何の悪い思い出も無いのですよ。

砂場を嫌悪する理由としてありがちな
猫のウンチとかそういった衛生面を気にしているわけでもないんです。

うーん
細かい粒子の物が
自分自身や衣服の隙間に入り込む可能性に敏感なのかなぁ。

それでも植物の世話は素手で土いじりをするので、、、
多分、、、手だけで完結すればいいんです、
すぐ洗えるから。

だから足も裸足ですぐ洗えれば多分、いい。

それを靴下を脱いで〜、
服も脱いで〜、着替えて〜、とか
それで脱いだ服を洗っても
袋状になっている所に砂が残っていた〜、とか

もう砂達とは砂場できれいさっぱりオサラバ決別したいんですね、
持ち込みたく無いんですね、

でも別に潔癖症じゃないですよ。

あぁあぁ、もうあんたの砂嫌いはわかったから、って感じですね、笑。

前置き長過ぎ。


それで、
かねてから行こうと思っていた
近場のモール内の人工砂場に行ってみたんです。

3歳未満は保護者同伴なので、
保護者入場分の料金も合わせて
30分で1000円ちょいもかかりました。

馬鹿馬鹿し〜い!と思いながらも
体験、体験と言うことで。

あ、でも同伴はオットにしてもらい
私は外野で見ているだけでした、幸い、笑。

靴脱いで、靴下脱いで、とか嫌ですもん!!!

案の定、アコはとってもお楽しみの様子。
自分のオモチャは持ち込み出来ないので、
折角持参したこどもちゃれんじのオモチャは
使えませんでしたが、、、。

その人工砂場の抗菌処理をされている云々という
オーストラリア産の真っ白な砂は、
それはまぁサラサラ過ぎてキレイ過ぎて
違和感ありまくりですが、

とりあえず、、、
とりあえずは、、、
それらしい体験をアコにさせたという事でマル。

今度は頑張って
本物の公園の砂場に出向こうと思います。
頑張らないと実現しないのです、
私がこんなだから、、、笑。

ビニール袋いっぱい持って、
完全に準備して行きます。

やっぱり、、、
なんか晴れた日に
屋内のゲームセンターに併設の人工砂場で子供を遊ばせるって
妙な罪悪感を覚えましたもん。

しかもお金まで払って。

でもそういう罪悪感を感じるのは
人工砂場を本物の屋外砂場の代用、と
自分の中で定義付けているからなんだろうなぁ。

もう全く別物、もしくは類似、疑似体験、と
あくまで切り離して考えるべきですね、きっと。

リピートは、、、しないだろうなぁ、、
どうかなぁ、するのかなぁ、、、
アコが行きたいって言うかなぁ。

本物の屋外砂場の予行演習を
若干過保護気味にやった、と思えばいいかな。

過保護って
アコに対してじゃなくて、
私に対してね?

あれ、でも変よね、
私、砂に入ってないのに、
何の予行演習だっちゅうのか、汗。

くどくどくどくど、、、


まぁ、その、、、
こういう施設があるんですのよ?!という
口コミです!笑
全国的に見てもまだそーこーまーでーは
多くないみたいですが、このナムコ経営のやつは。
あそびパーク | 株式会社ナムコ










広告を非表示にする