じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

“BABY IN CAR/CHILD IN CAR”がイヤな人

f:id:ocasira:20140520233349j:plain
私は郷に入っては郷に従えていない人です。

日本国内の自動車ステッカー(マグネット)の

BABY IN CAR 

CHILD IN CAR

ー(この)車には赤ちゃん/こどもが(材料として)含まれていますー

というヘンテコ和製英語風潮に絶対屈する事ができない
社会的協調性の無い人です。

このBABY/CHILD IN CARがおかしいという話題は、
自分が子持ちではなかった頃から
10年以上に渡って時々取り上げてきています。

私が英語圏で10代のペーペー時代から何気無く目にしてきた

BABY ON BOARD

CHILD ON BOARD   

これらが本来の正しい表現

が普通に頭に定着していたので、
日本でBABY/CHILD IN CARを初めて見かけて以来、
常に気持ち悪く思っていて、
それは10年以上続いています。

昔は「赤ちゃん(子供)が乗っています」が主流だったのに、
各社こぞってヘンテコ英語バージョンを流通させまくっています。

もちろんこの表現がおかしい事を知っている人も大勢います。

それでも
「日本ではこれが通じるんだからガタガタ言わずに従えよ」という声も
多いようです、いや、多く無いのかな、どうなのかな、
そう言う方達も居ます。

そんな風潮の中
数少ない ON BOARD派のメーカーにKATOJIさんが在ります。
乗車中プレート BABY イエロー

乗車中プレート BABY イエロー

特に好みのデザインでは無かったのですが、
選択肢がほぼ無かったので
我が家もアコ誕生後はこれを使っています。

同じ物を付けている車を見る度
「同じこだわりのある人なんだなぁ」と
マイノリティーな仲間意識を感じます(笑)。


そんな今日、
とある車に驚くべき物を見つけ
遠くからなので若干ボケていますが
撮影してしまいました。
画像参照!

形状もデザインもこのKATOJIさんのもの!

なのに文字がなんとCHILD IN CAR!!!

ありえない!(笑)

なんだそのバッタ臭さは!!!?

正しかった表現が
敢えて間違ったものに変わっている。

これは持ち主が
子供が赤ちゃん世代じゃなくなったから
その部分だけ作り変えたのか???

だとしたらなんて残念な、、、汗。

このKATOJIさんの製品を買う人は
解って買う人ばかり、という訳ではなさそうだ。

探してみるとON BOARDバージョンのステッカーマグネットは
最近は割りと出回っているようなので、
アコももう赤ちゃんじゃないし
そろそろCHILD ON BOARDを探し始めようかな、、、。

私って頭固いかなぁ、、、

郷に従いたくても、

自分が発信する表現とか言葉は曲げられないなぁ。


受信するのは良いとしてもね。






広告を非表示にする