じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

早期教育否定?自分で考えよう

今日読んだ、子供の早期教育に疑問を投げかける記事です。

早期教育は70年代の第一次ブームの後、90年代に脳科学の発見を誤用・悪用した第2次ブームが起き、現在に続いている。今ではその弊害も多く語られるようになった。ひと昔前の英才教育よりソフトに大衆化された分、過度なケースを除き、多くの場合はさしたメリットもデメリットもないようだが、低年齢化した分、その弊害は大きい。続きは→http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=288824

過去にワクチン接種についての情報収集をしていて辿り着いた

こちらのWebサイト↓からのメールマガジンで紹介されていました。

THINKER トップ


私自身は正に

「子供の脳の成長が著しいこの時期が大切!」と考えて

今3歳までのこの時期が土台作りのまたと無い機会、と解釈している母親です。


とはいえ、

ガッチガチに教育ママになっているわけでもなく、

お受験に興味が有るわけでもなく、

程よく中途半端で、

子供が嫌がる事を無理矢理やらせているわけでもなく、


上記のような早期教育に否定的な記事を読んでも、

まぁ我が家のケースには当てはまらないな、と思っています。


家庭内でもいろんな学習的取り組みを

日課として規則正しくやられているようなケースなら

すごく完璧にやっている!というイメージですが、

(今日は、これとこれとこれをやりました!と

事細かに毎日ブログにUPとか、ほんと脱帽ですよ。)


当方は、、、

規則正しくなさ過ぎて

毎日が気まぐれ進行なので、汗。


程よくのびのびしていると思います、

結果的に、、、たまたま、

キチンとできない事が功を奏して、、、笑。


そんないい加減な私は

最近、食の安全や医療や世の中の表裏、

嘘、情報操作、大企業とメディア、スポンサー、政治、

お金の回り方、国際規模のイベントシナリオとかいろいろ考え過ぎて

New World Orderとか、地球の寿命は、とか

そんな話題にまで頭が飛んで行って

すごく頭がパンパンに涌いてきているので、笑、


なんか自分自身の周囲の問題なんて

ちっさ〜!って思っちゃうんですよね。


どんな話題に関しても

賛成派と反対派が熱く存在するし、

早期教育の件だってそうよ、

後は癌治療に関する話題でもそうよ。


どっちの意見が表立って目立って肯定されているか、っていうのは

必ずしも目立って肯定されている事が100%正しい訳ではなく、

片方が否定されている状況の背景もきちんと見ないと、


それは何かの力で不当にねじ伏せられている情報かもしれないし、

そこに金が絡んでいるのか利権が絡んでいるのかっていう視点で見れば、

大体ボロボロっと真実が見えてくるような気がします。


という事で

玉石混淆の大量の情報の中から

自分自身の興味関心事に対する賛否両論を拾い出し、

自分自身の人生用に都合の良い情報だけを

ピックアップして行く

カスタマイズ取捨選択方式、、、

引き続き頑張りましょう。


他のあの人に効果的だったものが

自分にも効果的とは限らない。


体質もそう、環境もそう。


だから結局最後は自分で考えて選択しなければいけないのです。

どんなに検索してもね。


広告を非表示にする