じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

来月からベビーパークから別の教室へ乗り換えてみます

2014年4月に消費税が5%から8%へと上がりました。

ベビーパークの月謝は
税込14700円から15120円に上がりました。

たったの420円上がっただけですが、
なんですかねこの四捨五入的感覚?

4だと捨てられるのに
5だと入ってくるから高く感じる感覚。

そんな感覚で見てしまって、
割高感が一気に増しました。

そしてそれだけの価値が果たしてあるのか、
考え直す良い機会となりました。

まぁ、実際は増税云々以前に

質と内容に対して 価格が高い、とは常々感じていました。


授業内容を振り返ってみて、
1回当たり4000円弱の価値が果たして、、、有るのか?


カリキュラム内容や創設者の考え方自体に物申したいのではありません。

実際の教室現場での講師の質、レッスンの進め方のムラですね。

噂では(また別に書きたいですが)
100人中4人しか合格しない狭き門で
一定の高いクオリティーを保証できる講師陣的な謳い文句ですが、

急速なビジネスフランチャイズ方式による
完全なクローン教室の量産って、難易度高そうです、普通に考えて。

ビジネスフランチャイズ方式の代表格であるコンビニエンスストアだって
オーナー次第ですごく店舗の質に差がありますもんね、

ここ2カ月弱の振替レッスンを含めて
合計3名の異なる先生のレッスンを体験してきたからこそ、

あぁ、もう   ここらでお金の使い方を見直そう、と思わされました。


書き出したらものすごい長文になってしまったので、
少し分けてUPしたいと思います。