読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

毎日の中に【笑い】で免疫力向上

f:id:ocasira:20140708222749j:plain
添加物、農薬、放射性物質、大気汚染、化学物質、、、
いろいろと過剰に気にし過ぎていると、
確実にそれらのあなりの多さに
完璧に対応しきれない事から生じる「不安ストレス」で
本末転倒な事になると思います。

そんな時
人間の身体に本来備わっている自浄能力も忘れてはいけません。

しかし
その自浄能力も添加物をはじめとする
いわゆる「カラダに良くないモノ達」によって
弱められてしまうので、
やっぱり避けられるのであれば
できるだけ避けるのが一番だと思います。

いろいろな事を学べば学ぶ程、
こういった悪い物質に対して、
ゴキブリや害虫が耐性を強めて進化して来ているのと同じ様に、
人類も強く進化してくれないものか、
もしかして既にある程度しているのか、
どうなのか、、、とモヤモヤしてくるのですが、

とにかく人間の身体を弱める様々な敵に打ち勝つための免疫力を、
ラクしてバンバン生み出せないものか、、、と考えていました。

例としてよくある
適度な穏やかな運動習慣、っていうのが
めっぽう苦手なんですよね、私。
本当に運動不足が悩みです。。。

呼吸法とか姿勢とか、、、
いろんなHOW TOがあるのですが
やっぱり自然に継続するのが困難。
いつの間にか辞めています。

そこで最近改めて見直しているのが

笑いの効能

です。

笑いが免疫力アップに繋がるとか、
ガン予防になる、とか
日本ナンチャラ笑う協会、みたいな名前の組織が存在していて
皆で集まってひたすら笑う、とか何年も前にTVで観た覚えがあります。
こんな感じで↓

“笑い”がもたらす 健康効果 | カラダの豆事典 | サワイ健康推進課
あまり知られていませんが、若くて健康な人の体にも1日3000~5000個ものがん細胞が発生しています。
これらのがん細胞や体内に侵入するウイルスなど、体に悪影響を及ぼす物質を退治しているのが、リンパ球の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞です。
人間の体内にはNK細胞が50億個もあり、その働きが活発だとがんや感染症にかかりにくくなると言われています。

私たちが笑うと、免疫のコントロール機能をつかさどっている間脳に興奮が伝わり、情報伝達物質の神経ペプチドが活発に生産されます。
“笑い”が発端となって作られた”善玉”の神経ペプチドは、血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、NK細胞の表面に付着し、NK細胞を活性化します。その結果、がん細胞やウイルスなどの病気のもとを次々と攻撃するので、免疫力が高まるというわけです。

逆に、悲しみやストレスなどマイナスの情報を受け取ると、NK細胞の働きは鈍くなり免疫力もパワーダウンしてしまいます。
ただ、免疫力は強ければよいものではありません。リウマチや膠原病など自己免疫疾患と呼ばれる病気は、免疫システムが体に悪い影響のある物質だけでなく自分自身の体まで攻撃することで引き起こされます。
実験を行ったところ、”笑い”にはこうした免疫システム全体のバランスを整える効果があることも明らかとなりました。

つまり大いに笑えば、がんやウイルスに対する抵抗力が高まり、同時に免疫異常の改善にも繋がるのです。

その、、、
無理矢理何も無いところから笑う、とかは全然好きじゃないですが、
自然に笑える事は
この際思い切り笑っとこうぜ!って思います。

アコは楽しい時には
タンを絡ませたような声をあげて
ギャヒギャヒ笑います。

大体私は笑わせている側で
自分が笑っているわけではないのですが、

まぁその目の前でギャヒギャヒ笑う子供を
もっと笑わせようと
更におかしな事を続けていれば、
まぁそれは、自身も笑っているのと似たような状態になるんじゃないかと思うので、
(ミラーニューロンというか、、、)

とりあえず良い事だと思います。

子供は変なところに笑いのツボがありますよね。
正直、こちらからしたら全然面白くないですけど、っていう事で
何度も何度も全力投球で笑ってハァハァしています。

とっても幸せですね。

笑った物勝ちです、ほんと。

だから一緒に乗っかってその笑いを助長して
ギャヒギャヒタイムを延長します。

お風呂の中でも
多少ダイナミックな動きでも、
くすぐってバシャバシャして
変顔して
変な声を上げて、
何回も繰り返して、
全く意味もわからない一連の動きでも、

アコに火が付いたら
ヨッシャと思って、
私が炎上させちゃいます。


私はすぐ眉間に皺が寄り、
しょっ中怒ってオラオラモードになっていますが、
喜怒哀楽にメリハリがある、とは言えます。

いつも笑顔でニコニコの
優しそうなママンじゃないですよ。

でも、今後も免疫力アップを意識しながら
笑いには拘って行きたいと思います。
百害あって一理なしの逆だと思うので、笑うって事は。

何の道具も要らない、お金かからない、
理想的な健康法です。



広告を非表示にする