読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

台風の日の人体学習

f:id:ocasira:20140712061944j:plain
先日の台風8号接近中は、
気圧の変化によるものなのか
一日中酷い頭痛と目頭痛と倦怠感で
完全引きこもり状態でした。

私は体調不良で引きこもると
殆ど寝たきりになるのですが、

そんな頑張らないダメ母を親に持つアコは
リビングのおもちゃ箱から
せっせとベッドに大量のおもちゃを運び込んで遊んでいたようで、
何往復したのか知りませんが

ベッドの上がおもちゃだらけで
目覚めた時に笑えてしまいました。

またもや
小動物っぽい行動にキュンとしました。

その日唯一達成感のあったアクティヴィティーは
ケルトン作りです。

昨年なんとなく惹かれて
コストコで購入した物です。

そもそも
体調不良なのになんでそんな事を始めちゃったんだっけなぁ、、、

当時
アコが私の熱を測ると言って、
体温計をしまってある高い位置にあるプッシュ式の収納扉に
椅子を運んで行って開けようとしているものの、
開け方がわからずキーキー泣いているのが聴こえてきて

現場に「何しとるんだ」と駆けつけたついでに
近くにしまってあったから
思い付いて作り始めたんだったっけなぁ、、、。

Build the Human Body (Build the Skeleton)

Build the Human Body (Build the Skeleton)

このスケルトンの身長2と1/2フィートって76.2cmなので
もうアコより10cmぐらい小さいけど、
ちょっとこのタイミングで作ると面白いかなと思って
エンジンがかかったのです。

勝手に自立すると思い込んでいたのですが、
全然自立しません、フラッフラの
ホネホネロックです、笑。

ホネホネロック

ホネホネロック

バラバラバラ〜と勢いで広げてしまった

骨のピース群、、、。
よし広げたからにはやるぞ!と
頭が痛いとか言いながら頑張る私、、、。

ただ自分がやりたかっただけなんですね、これ、ハイ、笑。

お骨収拾作業ですよ。

真っ先にアコは
両手、両足、頭蓋骨の骨をピックアップして
ピッタン!とか言って揃えて並べて遊び始めました。

確かにそんぐらいしか無いですもんね、
2歳が形状認識出来る物って。

って、アンタ、骨だけど
こんな物、教えても無いのに判るんだね、、、と思ってちょっと笑えました。
骨盤とか判ったら天才と呼んだと思いますけど。
面白いです。

対象年齢は6歳以上ですので
私は30年分以上ガッツリ対象です。

立体的に骨組みを組み立てて行き、
内蔵を入れて行く作業とか、
私自身にとって
とても勉強になりました。

人体アナトミー。

本来3Dの物を2D化した物を
更に3D的に組み立てるという、
原物の完全忠実再現では無い表現方法ですが
充分勉強になりました。

もちろん腸を見せて
「これはいつもうんちくん達が通ってくる道だよ」と教えたり。
(トンネルと言った方が良かったかも、、、)
うんちくんの旅行とアコ - じぶんかたろぐー自分語logー
骨折や内臓疾患、骨盤の歪みやらいろいろと思い巡らせました。

出来上がったスケルトンは、
紐を通して吊るす様に
頭部を横に貫通する穴があるのですが、

こんな物吊るしておいても
ハッキリ言って不気味極まりないですし
風水的に余り宜しく無いと思うので、
少ししたら解体して仕舞っておこうと思います。

そしてまた時々組み立てて遊べばいいです。
箱に付いている本の部分も
オールカラーイラスト満載で
とても良い英語勉強になると思います。


広告を非表示にする