じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

東洋医学に触れさせる良い機会?

f:id:ocasira:20140713202500j:plain
最近、行きつけの鍼灸院↓に
アコを同伴しています。
「一度限りのフリーペーパー広告」からの「行きつけ鍼灸院」 - いろんなキッカケ

以前はアコが保育園(託児所)に行っている日か

オットの休みの日を選んでいたのですが、


先月から月極保育に通うのを辞めた事と

オットの休みがイレギュラーな事もあり、

アコを同伴しても良いかしら、、、と考え始めました。


アコは外では割りとお利口さんに待っていられたり出来るので

アコを同伴しても良いかと先生に尋ねたら、

もちろんOK!とのお返事を頂き、

それ以来、アコを連れて行っています。

施術時間は60分間。

着替えやら何やらで合計90分間ぐらいにはなります。


10年来ON OFFはありながらも

妊娠中も含めてお世話になり続けている先生で、

アコが生まれた後も確か2-3度対面済みで、

とっても可愛がってくれます。

写真もそんな先生による撮影なので、

先生の暖かい視点が反映されていて

アコがいつもより可愛く写って見えます、笑。


画像の中でアコが着用しているのは、
使い捨てショートパンツです、笑。

私が着替えるのを見て
自分も着替えたいという事で、
先生が1枚下さいました。

私は自分が身体に鍼を刺されている姿を
客観的に見たことが無いのですが、

アコはそれを見ているって事ですよね、
どんな気持ちなのでしょうか、、、。


とりあえず
私の身体がイタイイタイなのを
先生に治してもらう、という認識はしてくれているようですが。

そして先生の真似をして、
オイルを赤外線ランプで温めて
私の腕にマッサージしてきたりします。

施術ベッドの横に掲示してある
足や全身の経絡反射図を見て
足や手を認識したりして
楽しんでいるので

自然に東洋医学的な感覚が
養われていっていると良いなぁ、と思います。

東洋医学的な知識に関しては
自分ももっといろいろ勉強したいし、
アコにも一緒に会得して欲しいです。


広告を非表示にする