じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

オジギソウの花、パーン

f:id:ocasira:20140728145944j:plain
以前100円で購入したオジギソウの苗を
大きめの鉢に植え替えたら、
みるみる勢力拡大してきています。

小学生の頃
よく葉っぱを触って閉じさせて喜んでいて、
似たようなシダ植物を見かけると何でもかんでも
手当たり次第に触っていた記憶があります。

あ、もちろんお辞儀を期待して、、、。

オジギソウの花は花火みたいで綺麗です。

実際、先に花火みたいだと言ったのは
2歳のアコですけど。

花は1日咲いた後は、
化学繊維に火を付けた後に
クシャクシャクシャっと縮れていった後みたいな、
色も失ったショボショボ状態になります。

子供の頃は気付かなかったけれど、
オジギソウの動きは
葉が閉じるだけでなく、
茎も閉じるというか、
関節があって傘を閉じるみたいに
茎が下がります。

凄くメカニカルな構造です、凄いです。

調べたらブラジル原産との事で、
なるほど、植物なのに「動く」系って
なんだかアマゾン臭がします、、、食虫植物とか、、、。

しかもこれも
小さい頃気付かなかったけど、
結構立派な棘をお持ちで、
それらがとってもスパイキーで
パンク感を放っています。


わ〜、花カワイイ〜、
葉っぱちょんちょ〜ん、なんてやっていると、
手の甲とかチクッ、ウワッ!みたいな事になります。

ところで
オジギソウって漢字で
「御辞儀草」と思い込んでいたけど、
実際は

「含羞草」

と書くんですね。

それ羞恥心の「羞」じゃないですか。

羞を含む、、とは、
じゃあ「含羞」って何々?

ガンシュウって「はにかみ、恥じらい」なんですって。

やっぱり恥ずかしがり屋、はにかみ屋みたいな
可愛らしい意味合いなんですね。

その意味合いよりも上に
アクションであるお辞儀が発音として
前に出た結果の名前なんですね。

因みに英名は

touch me not(触るな)

sensitive plant(敏感植物)
だそうです。
日英比較が面白い。

………

花火のような花、といえば
先週末は各地で花火大会が開催されていたようで、
我が家のマンションからは
遠くに3箇所ぐらいの打ち上げ花火が見えました。

自宅ベランダの
エアコン室外機カバー兼物置の上によじ登り、
アコと2人で座って(オットは出張)
身長2m以上の人の目線になって見物していました。

ちょっとだけ屋根の上に乗ったような気分を
味わいました。

広告を非表示にする