じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

真夏の暗がり恐怖体験

真夏の夜のプチ恐怖体験の記録です
怖かった〜。

今晩、車でアコと少し外出して
自宅マンション駐車場に到着。

うちの車の2台隣ぐらいに外灯があるけれど
夜は普通に暗くて、

他の住人の車も隣接しているし
自分自身も影を作ってしまうので
足元は暗めです。

自分が降車して
後部座席のチャイルドシートのアコを降ろす作業中、、、

私のビーサン右素足に
何か硬い感触、だけど引っ掻かれるような、
掴まれるような、、、、

直感的に

蟹?


って思いました。

水辺とか一切無いので
蟹、とか多分居ないはずだけど、
夏だし、私みたいに生き物好きのマンション住民が
サワガニとか飼っている可能性、、、までは
考えられました。


ううぇー、、、ナニナニ、、、
自分はドアが隣接車に当たらないよう注意しながら
正にアコを抱きかかえようとしている瞬間なので、
瞬時に目視出来ず、

とりあえず右足、、、
気のせいか?と思いながら
足踏みして動かしてみました。

それでも私の足の甲のあたりに
がっしり掴みかかる細いけど硬い
ミニ熊手みたいな感触は無くならず、、、。

アコを降ろそうとする作業を一旦中断し、
恐る恐る足元確認すると、、、


、、、


なんと、、


セーミー!!!!!


綺麗なアブラゼミです。

せ、、、セミなんて
子供の時以来触った事が無いので
一瞬躊躇しましたが、

思い切って掴んで
アコに「セミだよ〜!」と見せるのですが、
夜間にもかかわらずインスタントリアクションで
掴まれて大声で鳴くセミ、、、

アコがぶったまげて怯えちゃって
チャイルドシートを乗り越えて
後部座席で逃げ惑う姿、、、

相当怖かったようで、

反対側のドアに回って
もう1回落ち着いてセミを見せようとしても
一切受け付けてくれませんでした、面会謝絶!

仕方ないので空中に放ちましたが、
近くの外灯の周りをグルグル飛んで
めっちゃ元気じゃないですか、、、

なんでよりによって
私の足の甲に来たのか、
あー怖かった。


無防備な状態で
突然、手指以外の生肌にダイレクトに
昆虫にタッチされるのって、
結構キツいですよ。

私、、、
かつてアパート一人暮らし時代に、
風呂場で裸の状態の時に
換気扇から飛んで来たゴキブリが
見えなくなったと思ったら、

お尻の下方の太もも裏に感触がして、
肩・背中ごしに確認したら
ヤツだった、っていう
恐ろしい体験の持ち主です。

あの時程じゃ無いですが、
今日のセミ体験はあの裸にゴキブリ体験と
リンクしました。

人間の触覚、神経、想像力、回想力、、、
私の脳がいっぱいお仕事してくれた恐怖体験でした。

あー、ほんと
意表を突かれると人間は弱いですね。
広告を非表示にする