じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

あなたは誰?

f:id:ocasira:20140805175430j:plain
ベランダに
生え方がとっても汚い鉢植えがあります。

その名もフラワリーランドです。

1カ月前に紹介した記事内で言及した、
花の種子がシート状の物にいろいろと組み込まれている商品ですが、

実際の姿はこんなパッケージの様子とは
雲っっ泥の差の有様です。
生協のカタログに良く載っていて買ってみたのですが、、。






フラワリーランド(1パック入り)

フラワリーランド(1パック入り)

紫と桃色と緑の色彩感 - じぶんかたろぐー自分語logー

1本だけ凄く剛健な感じで

ニョキニョキに伸び続ける茎があって、

一体何が咲くのかと思ったら、

大きなピンクのコスモスでした。

最近、結構いくつも咲いていました。

(画像には写っていませんが…)


ほんと、ミリオンバンブーぐらいの太さで

太い茎です。

そこら辺の自生のコスモスよりよっぽどワイルドです。

伸びて伸びてベランダの柵を越えています。


もう恐らく、このぶっちぎりのコスモスに

フラワリーランドの住人達は皆、養分を吸い取られて、

根もろくに張る事が出来ず、

枯れっ枯れのみすぼらしい姿にされているという事が

よーく解りました。


このフラワリーランドは名前とは裏腹に

最悪な格差社会です。

富を独り占めするコスモスと飢え苦しむ民達です。


そんなフラワリーランドの暴君コスモスの茎に

本日、刺客では無いですが、

ストレンジャーを発見しました。


あ、、

あなたは誰?


一体何?


大きい芋虫ですよ?

太いですよ?


アゲハ蝶とかなら素敵なんだけれども、、、

なんか、、、


でっかい蛾、とかだったら

とっても嫌。


でもちょっと見守りたい。

蛹になって蝶になって欲しい。

蛾じゃなくて。


どっちなんだろう、

素人なのでわかりません。


オタマジャクシの変態の次は

昆虫の変態の時間です。


あ、残り2匹のオタマジャクシの内、

もうどちらもカエルになったのですが、

1匹網目から抜け出して脱走してしまったようです、、、。

おバカさん、、、涙。


もうすぐ生まれ故郷に還してあげるところだったのに。


それにしても、

こんな高いところまで

卵を産みつけに来るんだねぇ、、、。


うーん、そう考えると

蝶じゃ無い気が益々してきました、、、。


ドキドキ、、、。


翌日追記……

幼虫図鑑とか見てみて、
あぁ、どんなのを見ても蛾の可能性が高いなぁ、、、と思っていたところですが、
今朝現場を見たら、居なくなっていました。
まだベランダの何処かに居るのだろうか、、、。
結構観察しようと張り切っていたのに残念、涙。

広告を非表示にする