読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

メデューサごっこ

f:id:ocasira:20140807212510j:plain
現在2歳半のアコは
胎児時代からエコーで頭髪が確認出来た程、
豊かな毛髪に恵まれています。

お医者さんが私の腹部をボヨンボヨンと突つくと、
エコー映像で
アコの頭にふわふわと毛が揺れて見えた事が面白くて、
今でも覚えています。

生まれてから前髪しか切っていないので、
メインのヘアーは着々と伸び続けています。

私は子供時代の女子の遊びでも
三つ編みや編み込みをする土台にされる側で、
自分はあまり髪の毛をいじるのは得意では無いのですが、

ネジリ系は得意です。
って、得意と言う程
技術を要するものでは無いのですが。

でも
アコの髪の毛のおかげで、
いろいろ経験を積めそうな気がしています。

小学生時代に周囲の女子達が、
編み込みが出来るか出来ないかで
スゴイのどーの言っていた事と同じ次元に、
今、確かに居る、私。
30年近く経って追い付きました、あの頃に、笑。

アコの頭にお団子を作ったり
大仏にする事は良くある事なのですが、
いつも楽しみなのは
風呂前にそれらを解く時です。

とてもゴージャスなカールが出来るので、

「ワタシハぁ〜、
ジョユウぅぅぅ〜!!!」
(私は女優)

と言って、
マリリンモンローじゃないですが、
うっふんポーズに投げキスをさせる芸を
1歳の頃から仕込んであります。

今日は細かめな大仏頭だったので
ゴムを取っても
まだ蛇の様にいっぱいクルクルが残っていて、

女優ごっこでは無く
メデューサごっこが出来ました。


そしてその次に
更に解いて女優ごっこが出来るという
お得感。

身体が小さいのに
髪の毛は豊富という状況は
正にお人形遊びに近い物があります。

お母さんに
新たなチャレンジと楽しみをくれてありがとう、
豊かな毛髪アコさん。

広告を非表示にする