じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

子連れでの電車内での出会い

 f:id:ocasira:20140927152502j:plain
以前から何度も触れている事なのですが、
アコ連れで出かける事は犬の散歩と似ています。

それは
見知らぬ人に話しかけられるキッカケになるからです。

アコが赤ちゃん時代から感じていますが、
まだ後数年間は楽しませてもらえるのかなぁ、、、
アコをキッカケに話しかけてもらえる現象。

かつてはナンパ塾なんて言って
ナンパしてきた皆共通して怪しげな男子達に
ナンパを断りつつも、
出会いが無いと憂う彼らに親身に出会い方を指南して、
その模様をシリーズ化して公開していたぐらいのDQNっぷりで、
知らない人と話す事に全く抵抗が無い私ですが、

もうナンパなんて自分の前世の話?と思うぐらい昔なので、
過去のナンパ枠を埋めるべく、
こうやってアコをキッカケにいろんな知らない人と出会い、話すのは
私が必要としている事なのかもしれません。

純粋で下心の無い一期一会が好きです。

特に電車に乗って出かけると
必ず素敵な一期一会の収穫があります。

特におじいちゃんやおばあちゃん。

「うちも○歳の孫が居てね、、、」なんて感じで。

もちろん若い女の子達、男の子達でも。
「わー!むっちゃカワイー!きゃー!」みたいなノリで。

無関心かな?って感じに見えても、
アコが落とした物を拾ってくれたり、
席を譲ってくれたり。

そして同じく小さい子連れのお母さん、お父さん。

子供好きな人達は世の中にいっぱい居ます。

アコをキッカケに会話が始まり
電車内に幸せな空気感が生まれます。

なので、ベビーカー論争みたいな殺伐とした記事を読むと、
ゲンナリします。

勿論、子連れでも障害者の方でもその事を盾にするかの様な
傲慢な態度の人達は、私は許せませんけどね。

申し訳なさそうにしろ、という事でも無いですが、
普通の譲り合い、ありがとう、ごめんなさいが出来ていれば
こんな論争にもならんと思うのですが、
どちらかが嫌な態度で口火を切ったら、始まっちゃうかもですね。

私も、子供が居るのでかなり理性で抑えられていますが
元々かなり喧嘩っ早いので、絶対理解不能って訳でも無いです。

という事で話は戻りますが、

名古屋郊外への普通電車という程よいローカル感や
昼間という時間帯だからかもしれませんが、
アコと電車に乗るのは楽しいです。

今日の出会いにワクワクする自分は
まるでナンパ待ちか!と突っ込みたくなります。

これまた人見知りしない犬と同じで、
アコが本当に人見知りしないで
出会った人とおしゃべりする母親の邪魔をせず
一緒に楽しんでいるというか、、、。

昨日のおばあちゃんとは10分ちょっとの車内で
自分は4人の娘が居て(内2人は双子)、
それぞれに子供が居て、

同居している娘夫婦とその子供達と、
出産で里帰り中の娘と赤ちゃんと、
自分達夫婦の分で
毎日10人分の食事を用意している、なんてお話を伺い、
現役幼児である孫の話やらいろいろ。

おばあちゃんの自分の話ばっかりじゃなくて、
私側の話もちゃんと入っていて、
心地よい会話のキャッチボールでした。

降りる駅も
駅の出口の方向も一緒で、

おばあちゃんとアコ、私で手を繋いで、
はたから見たら完全に母、娘、孫状態、笑。

それでおばあちゃんの旦那様が
ロータリーに車でお迎えに来ていて、
「孫が出来たよー!」なんて言っているおばあちゃん、笑。

そして更に
その辺りを行き交う犬の散歩をする人達に
一緒に話しかけたり、、、
なんか、平和で笑えます。

そのおばあちゃんとも
また会いましょう〜って爽やかにバイバイして
(本当に会う可能性は大)

アコは散歩中の犬の集まりの中に
「ワンちゃああああああん!!!」と叫んで走って向かって行き、
犬の方がビビっちゃうみたいな。

それで飼い主さん達にすみません〜なんて言いながら、
「ワンちゃん、触りたい、、、」と言うアコのために
犬を触らせてもらう。

私も犬が大好きなので、とっても楽しいです。

嫌なニュースや不安要素も多い現代の世の中ですが、
こういう触れ合いがあるとかなり中和されますよね、浄化というか。

駅近くにあるスイングする背伸ばし用ベンチに座って
身体をまかせると、
地上に寝転がった状態の様に空を見上げられます。

オラオラにブチ切れている私から見たら
気持ち悪いほどに、
爽やか全開な親子でした、昨日は特に。

という事で
これからも電車の車内での出会いやおしゃべりを
楽しみに〜!






広告を非表示にする