じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

ちょっとソフトパステルは与えたくないかも、、、

f:id:ocasira:20141003175358j:plain
最近頂いたカタログギフトの中から、
レンブラントのソフトパステル ハーフ60色セット」
と言う商品を選んでみました。

アコのお絵描きの幅が広がるかなぁ〜なんて思って、、、。



今日、商品が届いていたので
早速開けて一緒に絵でも描こうとしたら、

ギャーーーーー!!!

もう、大間違い、ヤメヤメヤメー!!!

ソフトパステルって、
黒板用のチョークと同じ感じで、
カッスカスのコナコナなんです。

そんな事知っていたんですけど、
なんかこの高級そうなパステルだったらちょっと違うかな〜なんて
全く根拠の無い期待をしていた馬鹿な私。

私はちょっと
水槽の金魚でも描こうかなぁ〜と
サラサラ〜っとそーっと描いていたら、

隣でアコがむっちゃゴリゴリの筆圧で
パステルでぐるぐるぐる〜!!!

おおお、そんな圧力で描かれたら
あっという間にパステルが無くなってしまうよ。

そして更にアコは
その上に覆いかぶさる様にして
次の色探しをしていて、

バッチリそのぐるぐる描いたものが
綺麗すぎる程に洋服の前面や袖口に転写されていて、、、
Ohhhhh! Nooooooooh!!!😱😱😱😱😱😱😱

汚される事が凄く嫌な私は、、、
ど馬鹿ですね、こんな物を安易に与えて、汗。

新調した画材にこんなアクシデント!

悔しいから何かまともな絵を描けないもんかと
アコの顔をスケッチしてみるものの、
目元に悲壮感が漂い過ぎで(私が急遽パステル使用を禁じたので?)
それを誤魔化すために、赤ラインで顔を描き直してみたら
何やらだいぶ美化して描いてしまって

何やら変な記念になりました。
触ればまだパステルが付くし、、、。
なんか嫌だ、、、


と思っていたら

そう、、、思い出した、
こういう粉コナ系の絵には
スプレーをして固定しないといけないんでした。

本当に10年以上忘れていました。

黒い粉コナになる画材、何て言うんだったっけ?

クロッキーじゃなくて、てかクロッキーって何だ。
あの木の枝みたいな多孔質の炭みたいな、、、。
1分間ぐらい考えていました。

チャーコールだ!!!

わー、なんかUKの学生時代が一気に蘇ってきました。

だから昔はドラッグストアの安いPBの大きいヘアスプレーを
絵用に所有していました。

粉コナを定着させるために使います。
そんな事、ほんと記憶の奥底に眠っていました。

わー、買わなければ。
ヘアスプレー。


広告を非表示にする