じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

電車の中での出会いとお喋りは楽しい

rf:id:ocasira:20141006012929j:plain
昨日は4歳の姪の初めての運動会で
アコと2人で愛知県の知多市に行ってきました。

いつもは車なのですが、
初めて電車で行ってみました。

その帰りの電車で面白い出会いが有りました。

到着した電車に乗るや否や、
そのドア付近で大きな声で英語で質問をしている中国人らしきおじさんと
質問に答えられず若干困り気味の日本人の方々が居ました。

そこを通り過ぎながら気になったので、
おじさんが何を質問しているのか聞くと、
名古屋まで何駅か??との事でした。

私も初めて使う駅で良く分からず、
その日本人の方に聞いてみるも、
彼女らもわからないというので、

じゃあしょうがない路線図を見ながら調べるしか無いねと、
その中国人のおじさんおばさんの夫婦と一緒に調べ始めました。

私自身が自分の乗り換え駅も頭の中で間違えていたぐらいなので、
一緒に調べて逆に良かったです。

いかにも中国の市場みたいな所で大声で喋っているイメージが似合うおじさんは
なんか親指の爪だけ尖って長く伸ばしていて、
とても語気が強い感じ、
それでもフレンドリー。

そして隣の奥さんはこれまた市場が似合いそうなおばちゃん。

そんな2人は結婚30周年で今回の日本旅行に来たらしく、
中国大陸の人では無く、台湾人でした。

日本へは過去に3度訪れていて
今回は岐阜高山に新穂高にその他いろいろと23日間も滞在するそうで。

いろいろとお話を伺っていたら、
サンキュウサンキュウとおじさんがカバンの中から
ラミネートされた写真で作った栞?を取り出して私にくれました。

裏には中国語と英語で何やら書かれていて、
自分で3枚写真を撮って繋ぎ合わせた物だそうで。

もう1枚は中国の雲南省のどっか有名な所の写真。

彼らご夫婦は旅行が大好きなようで、
「そんなにいろんな所に行けてリッチですね。」と私が言ったら、
「ノーノー、俺の服装見てみろよ。それに電車移動だぜ?」なんて
如何に質素かを主張されました、笑。

確かに見かけは煌びやかじゃなかったけれど、
旅行が本当に好きで、その為にお金を貯めて
2人で人生を楽しんでいらっしゃるんだなぁ〜と思って、
なんか、、、いいなぁ〜素敵だなぁ〜と思いました。

彼らは翌日のチケット購入の為に
JRチケット売り場に行く必要があったので、
元々JRに乗り換える私は彼らと一緒にJR名古屋駅へと移動しました。

早朝から外に出ていて疲れて爆睡中のアコを抱く私の荷物を
彼らが持ってくれたりしながら、
別れ際には奥さんのカバンの中から美味しいお菓子を頂き、、、。

そういえば以前、
名古屋の矢場町で遭遇した
中華系シンガポール観光客の方々には飴を頂いた事を思い出しました、笑。

そしてJRに乗り換えて
今日もまた見知らぬ1人のおばちゃんと世間話をしながらの帰路。

そのおばちゃんもこれまた駅が一緒で、
ずっと駅を出るまでお喋りして帰りました。


90年代後半に携帯電話でインターネットが出来るようになってから、
電車でも街中でも既に携帯を片手に下を向いている人々は増加しましたが、
スマートフォンが普及したらそれは更に悪化していて、
いろんな事故も起きるほど。

私も電車の中でiPadを弄ったりしますけど、
やっぱり
こういう風に見知らぬ乗客同士が純粋に和気藹々とお喋りする事って
素敵な事だよねぇ、としみじみ思います。


広告を非表示にする