じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

アイドル文化偵察にSKE48カフェに入店してみた

f:id:ocasira:20141023213535j:plain
ここ2-3ヵ月、
アコ同伴で名古屋栄の某サロン?へ通っているのですが、
ただそこへ行って帰るだけでは電車代がもったいないので
いろいろと寄り道をします。

平日、休日入り混じるので
職人展だったり
路上ライブだったり
地下街買い物だったり、、、。

先日は
アコを観覧車に乗せてあげようと思って、
(別に観覧車は初めてじゃないのですが)
10年ぶりぐらいにサンシャイン栄へ足を踏み入れてみました。

この様なパチンコ屋の商業施設にお金を落とすと
ノースコリアへの増資に間接的に加担する事になるので、
出来れば避けたいところですが、まぁ、たまにはいいかと思って。

木曜13時過ぎでしたが、ガッラガラ。

そして乗客ゼロで延々と回り続ける観覧車に
500円を払って15分間乗車してきました。

大した景色は見えません。

ああやって一日中回し続けるのに
電気代っていくらかかるんでしょうか?

パチンコ屋だから簡単にペイ出来るのだろうけど、
なんだか勿体無いわねぇ、回っているだけって。

その後フラフラしていて
ん?なんだココ?と思ったのが
SKE48カフェ。

女子高生制服っぽい格好をしたスタッフ達が居る…。
でも所謂メイドカフェとはまた違うんだよねぇ、
お客もパラパラ。

掲示されていたカレンダーを見ると
今日はSKE48劇場の公演が無い日だそうで、
その為なのか、平日だからなのか空き空き、どっ暇そう。

ヲタ系ガッツリ長居系男子2人組、
シンプル私服の真面目そうな30-40代男性
スーツ姿の小太りの40代男性
しか居なかったので、

よし、折角空いているし
世間を席巻するAKB商法の一環を
ちょっと見学してみようと思って、
30代後半の母と2歳8カ月の娘という2人組で入店。

こんなテーマ先行の飲食店に味も質も期待せず
割高料金を支払う事は承知で、
遅い昼ご飯にあんかけスパと創作デザートドリンクを注文しましたが、
まぁー、あんかけが激辛でビックリしました。

少々世間話をしながら並んで立っている3人のカフェっ娘さん達?
(英訳でstaffとなっていましたが、スタッフの事はそう呼ぶんですよね?)

彼女達もいつか篠田麻里子 の様に引き抜かれる事を夢見ているのだろうか…。

でも正直とてもダルそうでしたが。
あんなに客も居ない状況だったら、まぁそうなるわな、
彼女達の本来の目的は飲食店でのウェイトレスでは無いだろうし。

そもそも私は
日本国内がAKB商法で覆い尽くされている事に憂いを感じている人間なので、
今回、敵陣とまでは言わずとも、又興味本位とは言え、
全く支持していないフィールドに足を踏み入れたこの行為については、
「脳に対する刺激」として正当化しています。
脳トレです。

アイドルに興味の欠片も無い事がオーラの様に滲み出る若くない女と、
ただピンクで美味しそうなドリンクと
AKB48映像が流されるスクリーンにしか興味の無さそうな幼児。

そして他の一般的な飲食店だと
おねえちゃん達に可愛がってもらえる事に慣れているアコは、
意外とリアクションの薄いおねえちゃん達に違和感を覚えたかもしれません、笑。

アコよ、、、
ああいうおねえちゃん達のテーマは「(自分が一番)カワイイ」なので
幼児のアコの事をカワイイと言うよりも、
自分の事をまずはカワイイと言って欲しいんだと思うよ、お母さんは。

私は近年のアイドル文化に対するシニカルな思いを隠す為の
フェイクな愛想笑顔を作る自信も無く、
中々彼女達の顔を見る事が出来ませんでした、笑。

ニヤニヤしながらスクリーンの映像を観ながら
メンバーの何々ちゃんの話をするヲタ系男子達、
時々スタッフにちょっと馴れ馴れしく話しかけるスーツ小太りマン、
そしてひたすら食べるだけの私達、、、。

公演がある日は激混みなのでしょうね?
店内の利用時間制限もあるようです。
写真撮影に対する制限も細かく有りました。

今更ですけど秋元康氏ってスゴイね!
ビジネス力が。

商売上手過ぎる‼︎

だって
現代のAKB48
ザックリ2世代分やっているんだものね。

でも全て
アイドルになりたい
有名になりたい
雑誌やTVに出たい
ちやほやされたい
目立ちたい
という多くの女子達の心理が原動力なのよね。
(男の場合はジャニーズかEXILEでしょうか)

それをうま〜く使って、
ストーリーを付けて
いろんな事に関連付けて
お金がいーっぱい動いて、
枕営業させたり
整形させたり

TVに出てワー!ってなっていると
華やかな様に見えるけど、
ああやって閑散とした時間帯を目撃してしまうと

一生懸命CMやらメディアの力で華やかな様に演出している世界の
実際の姿を見たような、気がしました。

最近の幼児や小学生女子の間では
アイカツなるものが流行っているようで、

私は何としてもアコがそういう方向へ流れるのを阻止したいので、
幼稚園で求心力のある影響力を持つそっち系女子が居ない事を祈りますが、
きっと居ると思うので、

私としては
音楽性でもヴィジュアル面でもアーティスティックなパフォーマンスを
アコに目指して欲しいと思います、どうせ歌って踊って遊ぶんなら。

ただの男ウケ最優先みたいな姿勢を見ていると
キモっ!!!って思っちゃうわけです。
それで大金が動いて凄いなぁ、と思うのは本当ですが
その凄いなぁ、という思いは憂いで出来ているって感じですね、笑。

国際的に客観的に見て
「日本と言えば??」の質問に対する返答が
ああいった公認キャバクラ文化みたいな物が大半みたいになるのは
悲しむべき現実だと感じています。

風俗大国としても有名だしね。

全く、、、
話が飛躍して且つ着地点が不明ですが、、、

音楽に限らず
お金の力で無く、
本当に良質なものが広く有名になるといいなぁ、と思いつつ
いや、有名になると、質が変わっちゃうのかなぁ、と危惧しつつ、

もう、うっせーよ、オマエって言われますね、はい、笑。

ちょっとアイドルカフェに行ってみただけで
こんだけダラダラと語る事の出来る
しょうもない人です、はい。

無理もないです、子供の頃から嫌いなんです、
♪だって女の子は〜…みたいなノリが。

なんせ私の中身は
男6割、女4割という診断が出ていますから…笑。
男寄りなんです。
(因みにオットは男4割、女6割 :4年程前調べ)










広告を非表示にする