読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

室内に移動したクサガメの一番ちゃん

動物
f:id:ocasira:20141030174028j:plain
先日大手術?をしたクサガメの一番ちゃん↓
また亀の手術で臨時の大出費 - じぶんかたろぐー自分語logー

生まれてこの方11年間、

屋外で冬を越した事は

確か、4年前ぐらいに実家に滞在中に1度あったかなぁ、という感じです。


病気や怪我をした後の冬に冬眠をさせるのは

体力的に危険という事で、

今年の冬も室内コースですね。


最近は朝晩の冷え込みが結構キテマスので、

昨日から室内に入れました。


今迄は大きな押し入れ用衣装ケースで床置きだったのですが、

先日、室内メダカチームの引っ越しでアクリルケースが空きましたので、

衣装ケースよりはだいぶ狭いですが、

ちょっと静かに療養モードで入っていただきました。


一番ちゃんの入ったアクリルケースを棚の上に設置してみたので、

いつもは上からしか見ていなかったのに

サイドから見えて新鮮です。


メダカの場合も同じ事が言えるのですが、

上から見る姿も趣きはあるとはいえ、

やはり横から泳いでいる様子が見える方が好きです、個人的に。


オーソドックスな水族館スタイルと言うか、、、。


手術後は毎日、液状のお薬を飲ませないといけないのですが、

亀は口をアーンとは開いてはくれません。

くちばしの様に固く閉じられています。


なので、私は鼻の穴めがけてそ〜っと滴を狙い撃ちします。


亀も人間の鼻ツーンみたいになるのかな?

いやぁ、まさか、ならないですよね?

普通に水中に頭から入ったまま過ごしたりしているし、、、。


時々、薬の鼻ちょうちんが出来ます。


ま、なんにせよ

薬が入っていってくれていれば良しです。


基本的に薬物治療は避けたいですが

手術後の抗生剤は必要だと思っています。


総排泄腔をレーザーで切除してしまった一番ちゃん、

その後、食欲も無く殆ど食べておりませんので、

ウンチもしていません。


なのでとってもクリーンな感じではあります、実際。

クサガメモード(臭亀)全開になったら、

ちょっと置き場所変更するかもしれませんが、汗。


また数日後に再診に行きますけど、

大丈夫かな??


広告を非表示にする