じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

1歳前後から2歳前ぐらいが可愛さピーク?

f:id:ocasira:20141030233250j:plain
この、じぶんかたろぐー自分語logー http://jibun.hateblo.jp
始める前の画像を2点ほど。
f:id:ocasira:20141030233305j:plain
後、3日もすればアコは2歳9カ月で2歳台も終盤戦です。

アコが赤ちゃんの頃から現在までずっと、
巷で出会う人達は

「今が一番可愛い時期だね〜」

と言うけれど、
その「今」の定義が私の想像以上に幅広いのか(0ー3歳までとか)、
厳密に何歳何カ月と言えとは要求しないにしても、

皆、いつが一番可愛いと思っているんだろうか、、、?

勿論、ざっくり新生児、1歳前、1歳、2歳と過程を見ても
それぞれの可愛さがあるので、
いつが一番可愛いかだなんて愚問かもしれないです。

しかもアコはまだ3歳にもなっていないので
比較範囲が狭すぎかもしれませんが、

現役2歳後半児育て中の立場での記録です。

いろいろ喋るようになった今も
面白いし可愛いのだけど、

私が個人的に一番可愛いと思えるのは
1歳前から2歳前にかけてです。

歯も生えていなくて、
しむけんみたいな声を出して、
目付き、顔付き、態度、表情でコミュニケイションしていた頃が
とっても可愛くて面白いです。

iPadの中の動画も
どんどん溜まってしまうので、
時々、PCに移動させてDVDにバックアップするのですが、

この1歳前後の動画は厳選して
ずっとiPadの中に入れたままにしてあります。

それらの動画を観て可愛いと懐かしんでいる私を見ているアコが、
当時の自分自身を真似て、
しむけんみたいな唸り声をあげて、
可愛くなっているつもりのようなのですが、

違うんですよねぇ、ちょっとそれ、ウザいんです、滑っちゃっている、、、。

だからアコに
「あれはアコが赤ちゃんだったもんで可愛いかった、だよ?
今のアコがやっても可愛くないで!
今のアコは普通におしゃべりしてくれた方が可愛いよ?」
って言い聞かせています。

だって、しむけん唸りみたいな「ウァウ〜、ウァゥオゥ〜」(文字化難しい、、、汗)
っていう声を、
お店の店員さんに可愛いと言われたい魂胆だと思うのですが、やるので、
ちょっと、おかしな子みたいになっているのです。

普通にベラベラ話せるのに、キモい行動は止めたまえよ、と思います。
(※しむけん唸りを伝えたいので投稿翌日に参考動画を追加しました。)

でも皮肉な事に
妙な矛盾点は、
多分、そのアコが一番可愛かった時期が、
私が産後鬱みたいになっていた頃なんだなぁ。


産後鬱と診断されたわけではないですが、
振り返った上での自己診断です。

ほんと、自分はダメダメ人間、皆がやっている子育ても主婦業さえまともにこなせない、もう終わりだ、、、死ぬ、、、みたいな超絶自信喪失モードでした。

今でもまだダメ人間度高めですが。
いよいよ読者のドン引き度の針が振り切れそうなので書きません、苦笑。

赤ちゃん可愛い〜、って良く思うのですが、
私はもうキャパシティが小さくて子供は1人と決定済みなので、そこは潔く割り切りモード。

自分に甘いので
自分にこれ以上負荷をかけられないのです。

2人産むなんて何も珍しく無い、かなり当たり前って思っていたけど、
その当たり前と思っていた事を、自分は出来ないと自己判断した事も
自己理解の成長だなぁ、と思います。

それでも、、、

戻れない時間、思い出、
そういう意味が日に日に解ってきました、既に。

昨日は顔馴染みの某運送会社の配達スタッフのAさんと
玄関で立ち話になりました。

彼女には上に中学生の男の子2人、下が小6の女の子の計3人お子さんがいらっしゃって、
今、末の娘さんが反抗期ではないけど、
クール過ぎて、冷めている、冷たい、みたいな感じで、
小3ぐらいまでは優しい言葉をかけてくれていた、、、と言って、
小さい頃を思い出すと泣けてきちゃう、と仰っていました。

小学校高学年から中高なんて
自分が正にクソガキだった時期なので、
子育ての先輩でも無いのに、
彼女に対して、「難しい時期ですよね、、、自分もそうでしたし」とか
言っちゃったり、、、。

実際私の母もその頃、子育てに頭を悩まされていたようですし、汗。

私も他人事じゃないなぁ、と思いつつ。

あぁ、どうなるのかな???

なんかAさんの話していた様子を思い出しては、
なんかもらい泣きみたいな気持ちになります。

仲良くしたいですよね。

私は元クソ馬鹿娘として、(ま、今もまだ馬鹿ですが、謙虚になった馬鹿。)
Aさんに、
「ロングランですよ、
後で、解ってくれますよ、仲良くなれますよ。」なんて自分の境遇に重ねて
ちょっと元気付けたつもりです。

出来れば我が子の事を
憎たらしいとか思いたくないのですが、
この先、、、頑張りたいです。

母と娘はなぜこじれるのか

母と娘はなぜこじれるのか

母と娘の「しんどい関係」を見直す本

母と娘の「しんどい関係」を見直す本

怒り始めた娘たち: 「母娘ストレス」の処方箋

怒り始めた娘たち: 「母娘ストレス」の処方箋

「母娘」と検索するだけで
様々な本がヒットします、そのぐらいのトピックなんですよね。

母と娘って。


まさかの着地点、汗。
書き始めは懐かしい写真をちょろっと載せるだけのつもりだったのに、、、。