じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

憧れの陶芸家さんのところへ陶芸体験に行きました

f:id:ocasira:20141114021025j:plain
2年前のGIFUクラフトフェアで彼の作品に出会って以来、
ずっと憧れている岐阜市の陶芸家の先生のところへ
本日晴れて陶芸体験に行けました!

オットが休みの日を狙って予約、
アコも連れて家族3人で行きました。

先生の作品など
また改めて紹介したいですが、

ただの陶芸じゃないんです。
練り込み技法というすっごく手間の掛かる作業で、
すっごく魅力的な作品を作られます。

私も一度は自分自身で作ってみたいと思っての挑戦です。

2時間ちょっとで今日の分の作業は終えましたが、
また来週もう一度伺って、
それから焼成して出来上がりは来月ですね。

もう今日の体験の時点で
大雑把で、
その場その場で生まれる偶然と共に物を作っていくような、
感覚的過ぎて
きちんと軽量や計測をしない私みたいなヤツには、
性分的にとても根気が続くものでは無いと体感しました。

でも
先生と緩く世間話を繰り広げながら、
先生は自分の作品を作る片手間に
私に教えてくれる一連の時間が楽しかったし、
続きも出来上がりも楽しみ。

でも、自分一人じゃきっと出来ない、汗。

昨年の今頃アコのおままごとキッチンを作った時も
ホームセンターのスタッフの方のお手伝いが無かったら、
もう全然無理ゲー!っていう状況でしたから。


先生は私の親世代のおじちゃんで
全く利益追求をしておらず、
方針とか緩くてほんと癒される方です。

そしてますます先生を尊敬する事になりました❤️


さてさて
体験中、隣で見ていたアコは当然いろいろ触りたがるわけです。
「アコもやりたいやりたい!」の嵐。

しょうがないので
作業工程で出た粘土の切れっ端をコネコネしたり、潰したり。


それでも砂遊びを思えば
やっぱり粘土の方が100倍いいわよね、砂遊びより、と改めて実感。

キネティックサンドなんて張り切って買っちゃったけど、
結局室内が汚れてイライラしている超短気な私。

ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンド 2LB

ラングスジャパン(RANGS) キネティックサンド 2LB


これから冬が来るけど、
もうキネティックサンドで遊びたきゃ
上着着てベランダでやってもらおうと思っている鬼の私、笑。








広告を非表示にする