読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

講談社すこやか教室の知的発達診断表がショボすぎる件

f:id:ocasira:20150325131243j:plain
先日、講談社すこやか教室で30分間ほどの個人懇談がありました。
2週間前に、アコと先生が1対1で行う30分間ほどの発達診断の結果を踏まえての懇談です。
 
昨年末も一度面談があって記事に記録しようと思っていたのですが、
下書きのままだったのでここに足しちゃいます。
 
前回の面談も、口頭で30分間弱のもので、アコに関しても全く問題点は無く、
私のメチャクチャ生活習慣っぷりとか、
「正直、(知育とか)最近どうでもよくなってきました」とか
「世間のクリスマスの商業主義にどこまで乗っかるか悩む」とか、
 
陰謀論系統の事や、世の中の裏側、真実に興味津々の自分が
例えば
サンタクロースとか、そもそもそういう「子供に夢をみさせる」目的で
最初からそういう事を教える必要性があるのか、とか
でも周囲との関係や園や学校行事もあるし、
社会性の観点から、余りスレた子供になっても問題だろうし、
 
みたいな事を先生にぶつけていました。
(さすがに陰謀論系の話はしていませんが、笑。別に私自身、信者でもないし。)

 

懇談内容で先生から言われる事の内容が、正直私にとって何の刺激も無いので
私が自分が好き勝手な事を言って終わったといった感じです。
 

「アコちゃんを見ていると、お母さんの接し方、
とても良い育て方をしていると思います、本当に。」

 
という感じで
「自信持たれていいと思います。」なんて仰るぐらいなので、
 
なんか、先生、
もう大きなお子さんがお見えで
学校の先生の経験もある子育ての大先輩として
リスペクトはするけれど、
 
私の事、私達の事、全然わかっちゃいねぇな!?っと思います。
まぁそれはベビーパークでも他の教室でも同じだと思いますが。
 
ああいった客商売のお教室では余りガッツリ本音やダメ出しとか
先生の個人的主観で踏み込んだ意見も言えないと思うので、
当たり障りない事しか言えないと思いますしね、立場上。
 
下手にお母ちゃんの機嫌を損ねて辞められちゃっても困るし。
 
なので、私みたいな気まぐれで不規則で
教材なんて家で全然使わない、
オラオラの子育てツンデレでも、
 
あくまで
「知能テストとか数値的なハイスコアは打ち出せる」
という証明ができただけですね。
 
発達診断は細かい項目でテストしてスコアが記録されているのに、
その記録シートを先生が持っていて、
保護者がもらえる「知的発達診断表」は上記の画像の通りで、
 
え、これだけ???
 
って感じで、
能力タイプ別に細かな分析とかされているだろうと思って楽しみにしていたのに、
結構ガッカリでもあります。
 
5段階評価にしたら5が頂けたという事なんでしょうが、
これだけじゃ、ちょっと時代錯誤よね。
 
もっと、「あなたはこうこうで、ここが苦手なようですね、もう少し伸ばしましょう〜」みたいな、
コンピューター分析の定型文さえもなく、
とことんアナログな感じなんですね。
 
 
隣の知的発達バランスというグラフも、
先生が2歳半、3歳、3歳半、4歳の平均値を
透明シートに先生が手作りで作ったであろう五角形を
先生がその場で当てて見せてくれましたが、
 
結果の紙に印字されているわけではないので、全くわかりません。
結果の紙では、年相応の平均値さえもわからないし、
スコア10.20.30とそれが何なのか、
どこに基準を置いているのかもわからないし、
ハッキリ言ってアウトです。
 
先生と話す時に一緒に見るだけのためなら解りますけど、
結果として保護者に渡すにはお粗末過ぎます、本当に講談社???汗
 
で、実際その場で話された内容だと、
アコは4歳の平均値と同じ感じで、
図形と記号に関しては4歳には満たないけれど
3歳半までは充分クリアしているといった感じでした。
 
図形と記号、正に理数。
 
教材で自宅で取り組み、なんて一度もしていないし、
大体、親の私が「三角とか四角を並べて物になぞらえろ」よりも、
「どんどん絵を勝手に描け描け」といった感じで
放ったらかしで好きな事をさせているので、
 
理数が劣る結果、これは然るべき結果でしょうね、異論は無し!
 
先生からは当然、
図形、記号系を自宅で取り組む事をアドヴァイスされました。
 
、、、多分、、、やりませんけどね、汗。
自信無し。
だって、好きじゃない。私が。
多分、アコも同じく!?
 
積み木も余り、、、。
 
なんか書いていて
改めて見つめ直すキッカケになります。
 
やっぱり親の好き嫌いは反映されるな、と。
 
私、三角とか四角のマグネットとか
積み木で形作るとか、
あと、オリガミ折るのもつまんない。
 
なんか、古代の星座みたいな
想像力に欠けるというか、
ダメだ、そっち系、、、。
 
アコが好んで作って喜んでいるならいいですけど、
やらないのなら、やらないで良いんじゃないですかね。
 
やっておけば、そういう学校のテストはクリアできます、ぐらいですよね。
 
ダメねぇ、
チャレンジングタスク、嫌いなんですね。
苦難を避けて生きる姿勢?
私、部活とかダメだし、、、ちゃんと行かないし。
学校も会社も自分本位のフレックス制を強行導入していた事になる、のか、、、。
 
わ、最悪〜。
社会的に見たら、、、。
 
こんな親から
規則正しい真面目で優秀な子は、
育ちませんよね〜、重々承知ですよ〜。
 
もし奇跡的に反面教師型でブレイクしたら報告します、絶対に!笑
 
 
ねぇ、、、
最初はそういう知育とか、
3歳までに!、とか
なんか、当時はもろ躍らされて(といっても脳科学は信じていますけど)
なんかやらなきゃ、やらなきゃと思って構えていたけれど、
 
実際は自分の子育てに対する心や体の余裕が伴わなかったし、
とりあえず興味本位で試してはみるけれど、
「毎日規則的かつ継続的に何かに取り組む!」なんて事が
生活習慣でもダイエットでも学びでも何でも
自分に対してさえできん奴が、
子供にだったら出来るのか!?ってところで、
 
やっぱり出来なかったわけで、
 
私はつくづく
子供が生まれてもかなりの自分本位で生きている、と実感しています。
私はそれで良いと思っているし、
そう言える心の逞しさが戻ったといった感じです。
 
1歳の頃にこれまた興味本位でみてもらった手相では
アコは理数系〜なんて言われたけれど、
 
そんな先天的な運命?よりも
実際の日々の生活っぷりが上回るという事ですね。
 
言葉がかなり発達しているというもは、
いろんなところで褒めてもらえるので、
それは「概念」という項目の突出で表されているとの事でした。
 
遠くの親戚より近くの友達?!でしたっけ、
あれ、なんか違うか?笑
そんなニュアンス!?
 
あ、すみません今調べたら、
近くの「他人」でした、汗。
 
 
はははは、ダラダラと。
 
ベビーパークやすこやか教室、その他のお教室関連で検索してこのブログに来られる方が多いですけど、ほっとんどが一見さんだと思います。
 
 
母親の姿勢としては私自身は世間一般的に見たらマイノリティだと思いますし、
余り参考にしたい思われない、と思いながら書いています。
 
きっちりきっちり、これとこれに毎日取り組んで、
今これができるようになりました!!!みたいな
非常に整理された解り易いブログ構成では無いですし、
 
私はむしろ
「THE教育ママ」よりも
私のような子育てツンデレチーム(そんなチームは無いっ!笑)を応援したく、
敢えて自分の醜態を晒しながら、それでもこうなりますよ?的な事を立証したいわけです。
 
非常に感覚的。
 
なんか、教育ビジネスのカモになる事がシャクだと思いながらも、
いろいろ気になる事、好奇心は旺盛なので、
まーったく放ったらかしって訳でもなく、
いろいろつまみ食いをしながら、
自分なりに取捨選択しながら進んでいる感じです。
 
口コミを念入りに調べる前に
買ってしまって、入ってしまってからいろいろ調べるタイプです。
 
マンションもそう。
車もそう。
幼稚園もそう。
 
1つ目に見た時点で決めちゃって、
その後にいろいろ調べる。
 
典型的な
説明書を読まずに
いきなり使い出して、その後説明書を読みだすタイプ。
 
そうです、そんな私はB型です。
 
オマケで、
最近かじり始めた個性心理学(動物占いとしても有名)では
「人気者のゾウ」です。
 
アコは
「リーダーとなるゾウ」です。
 
ゾウ同士母娘なのです。
 
時々、私の子供、教育カテゴリーを
何十ページも1時間以上とか読み漁ってくださる新規の訪問者さんが
パラパラっとお見えになるのですが、
そういう方はきっと私に共感してくださっていると勝手に思い込んでいるので、
是非お友達になりたいです。
 
絶賛コメントして欲しいです!!!
 
前にそういう方に出会えたのですが、
Amebaで連絡をとっていたら
個人情報云々で運営にメッセージを削除されてしまったので、
ご連絡いただける方はFacebookに誘導させていただきます。
 
 
また支離滅裂な記事となりましたが、
終わります、またね。