じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

成長したね、良い子だなぁ

現在3歳半のアコ。

夜型人間の母親に育てられて、
決して褒められた生活習慣では無い。

なんとか21時台にベッドで寝かせられていれば合格、

そんなノリのユルユル家庭。

そんな中今晩は21時前に寝かせられた、超優秀。

もう眠い、、、と寝落ちするところを狙い撃ちして、
このチャンスを逃さず、無駄に覚醒させずに、そのまま早く寝かせたいから
歯磨きは母ちゃんがサービスして、チャチャチャ〜と磨いてやるのです。

羊飼いの犬が羊を追い立てるように、
アコを寝ろ寝ろ、そのままゴーゴーゴー!という感じで
ベッドへ誘導、
パタン!

電気をこだまにしても暗いと文句も言わず、
素直に寝る。

あー、お利口さんだこと。

そんで母ちゃんは一人を満喫して
(あ、もうファイナルですがオットが1カ月ほど出張でアウェイでして、、、笑)

いつの間にか居間で寝落ちしてんでしょ?汗

目覚めたら2時半。

あれ?何か遠くで泣き声が、、、。

空耳?と思ってて寝室を覗くと
アコが自分のベッドから無人の大人ベッドに移動して
しくしく泣いていた。

もう「夜泣き」とかそういうのじゃないのよね。

目が覚めて、誰も居ない、、、しくしく、、、みたいな。
一通り泣き明かした感じだったけど、
ごめん、母ちゃんはそのフィナーレぐらいに目が覚めたのかな、、、?

そして適当に慰め、
昔だったら私もそこで一緒に添い寝しないといけなく
その場を去る事を許されなかったのに、

こだま電球のまま「じゃあねおやすみね。」って言って
その場を去る事が出来る素晴らしさ。

それでまた居間でダラダラしていたら、
タッタッタ、、と足音がし、ガチャっとドアが開き
アコ登場。

ああいう風に一人で起きて、
小走り気味に登場してくる姿は本当に可愛くて、
昔から好き。

朝起きてくる時もね。
(って、私が先に起きているっていう状況が珍しいですけど、
そういう時も一応ありまして、可愛いんです、走ってくるアコが。
ベッドサイド用の水筒や、ぬいぐるみを脇に抱えて、
ちびっこラガーマンみたいに、タッタッタっと小走りで爽やかに
寝ぼけ顏で登場するのが。)

なんだん?と言ったら
「のどかわいた」

で、冷たい水をご希望で
コップに入れてやり、
それを飲んで、

トイレ行こうか?と言ったら素直に行って、
それで素直に寝室に戻り、
再び暗い寝室の自分のベッドに素直に戻る。

一言もノイズを発生せず、、。

あーなんてお利口なの。
偉いわ。

自立してるわ。
暗いとか一緒に居てとか要求もせず。

成長を感じました。

ダメダメ母ちゃんに舞い降りてきた御担当者だね、アコは。

このまま朝まで居間コースです、私は、はい。
だってこんな夜中に活動再開すると、なんか逆に
本当に夜型っぽいから(まあ実際そうなんだけども)
一応、とりあえずここで寝る。

そして、きっと朝からまた頑張ります、笑。


、、、と敢えてのダメ母アピール、笑。
どんだけダメで(一般的物差しで)、
それでいてどんだけ幸せか、立証するんだわさ。
広告を非表示にする