読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

バレエ発表会に招かれたアコ3歳と適したダンススタイルを考える

https://instagram.com/p/69sF4IvJNG/

幼稚園のお友達のバレエ発表会にご招待いただき観に行ってきました。

厳密に言うと同級生の男の子のお姉ちゃん2人の発表会です^_^


またアコに文化的刺激を与えられました、ありがとう❤️&私もインスパイアされてバレリーナを題材にきらめく優雅なデザインを描いてみたいと思いました。


でもバレエを習わせるつもりはありません。


とりあえず数カ月前に

近所のカルチャースクール内のバレエ教室の体験には一度行かせた事があります。

その時はオットに連れて行ってもらったので、様子は直接観ていませんが、

眠かったのか全然食い付きが悪かったと聞いております。


ダンス関係は何も教えていない、習わせていない状況ですが、

勝手にいろんなダンスや動作をしているのを観るのが面白く、

何か特定のジャンルの型にはめてしまうのが勿体無いので、

習う先を決めかねています。


フリースタイルで勝手に自由に踊らせている方が

この人はかなりクオリティーを感じます。


何かを教えてやらせようとすると、

一気に鈍臭い動きになると言うか、

自然にやらせていると、それはそれは笑ってしまうほど華麗なターンとか、

いい感じの動きをしてくれるわけです。


何も教えられずにバスケットボールをしていた方が上手にシュート出来ていたのに、

ステップを教えられた途端に、頭が混乱して動きもおかしくなっちゃった、、、って

私がそういう子供でした。


子供の頃からヤマハ音楽教室の一環でドラムも習って叩いていたけど、

やっぱり説明書とか読みたくない派の性質で、

とりあえず感覚的に、まず触らせて、自由にやらせて欲しい、

それから興味を抱いてから基礎と共に寺し合わせたいというか、、、。


アコはヲタ芸みたいな動きもするし、
昭和のおっさん宴会芸みたいなすごく和風のビートを刻んで、
お猿の籠や♪

お猿のかごや

お猿のかごや

  • 山本 健二
  • クラシック
  • ¥150

が似合う様な踊りもするし、
それこそ民族舞踊みたいな指先で、
きっとシルクドゥソレイユの影響だと思うけれど
しなやかな動きをしたり、

hip-hopアーティストみたいにyo-yo系なステップを踏んだり、
レゲエダンサーみたいな開脚しゃがみポーズをしたり、
片脚を上げてフィギュアスケートみたいなポーズをしたり、

3歳の頭でいろいろと吸収した何かを
アコなりにアウトプットしてくれているのでしょうが、、、

そのまだ大きいお姉さん達の様にはちゃんと踊れないけど、
でもこの年齢的には上手と思える絶妙な動き具合が、
たまらなく見応えがあって、おもしろくて、

きっとこの人見知りや物怖じしない性格も手伝って、
本当にエンターテイナーになってくれるんですよね。

親バカ要素も勿論含みますが、
なんか、、、潰したくない才能、可能性だな、と思うわけです。

自由な表現力を、
なんとかして存続させたい。

いろんな事を覚えていくのは良いけど、
根底には常に自分の自由なオリジナリティーを持っていて欲しい。

何事もまずは基礎を、基礎をって良く言われるけど、
特に何も教えられずに、自然に湧き出た、まるで天然水というか
湧き水のような貴重な感覚は、
天然記念物の様に大切にしたいんだなぁ、、、。

既に出来る事を上手く伸ばせられればそれに越した事はない。
でも、少し間違うと折角元から持っている何かが、
妙なルールやスタイルに抑え込まれそうで、
そこってすごく繊細で精密機器の取り扱いにも通づる慎重さが求められる気もして、

私は雑に扱いたくないんです、そこは。

単純にヒップホップを習わせる、フラを習わせる、とか、
安易に何かのジャンルに傾倒させたくないんです、まだ、、、。

もう少し吟味させたいし、自分で感じて選ばせたい。

あ、、、当然
バレエやりたい、って言い出しましたけどね、軽く。
バレリーナごっこで充分。