じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

本音でぶつかりまくりな母娘ですけど

今日の七田の金言にまた自分を都合よく重ねております。

「いつも良いママ」で、子どもにも「いつも良い子」を求めていては、お互いに本音でぶつかり合うことができません。

多くの親が「理想の親像」を描き、近付きたいと努力をされていることでしょう。
けれど、「自分」を偽って接するよりも、正直に自分をさらけ出す親の方が、子どもにとっては良いのです。
「しかるときはきちんとしかる」「喜ぶときは思い切り喜ぶ」など、いつも自然体で自分の感じたことを正直に表現している親の姿を見て、「人間としての姿」を学ぶのです。
よって私は良い親、笑。
いつも自然体、笑。
ダラシないところもいっぱい見せている。
ちゃんとやるところも見せている。

世間では良しとされんらしいけどねーって言って、
一応、これが世の中のスタンダードじゃない事も併せて教えている。

でも、お母さんは寝るのが大好きで、
ゴロゴロダラダラするのが大好きで一番幸せ、って正直に告白しています。

だから朝、急いで起きなくていい時間帯や
一緒に寝る前に余裕がある時間帯の(滅多に無いけど、、、笑)
ベッドの上で思い切り幸せ感いっぱいでブチュブチュ大好き大好き
I love you, I love you,tooって言い合って、うふふふしている。

私とアコがね。

それでも、叱るっていうか怒るっていうか、
オラオラオラオラ〜!!!ってなるのは今でも健在だし、

アコは口も達者になる一方で、
いろんな顔や体のポーズ、仕草も交えて歯向かってくるし、笑、
最近は、鬼電話アプリのお世話にもなりながら
今日も激しくぶつかっております。

イイです。

自分らしく、ウチらしく。
(我が家は、今までアプリに頼らず両親の寸劇で引っ張ってきましたが、
4歳になって「鬼から電話DX」で最近アプリのお助けデビューしました。)

鬼から電話

鬼から電話

  • MediaActive Inc.
  • 教育
  • 無料

鬼から電話DX

鬼から電話DX

  • MediaActive Inc.
  • 教育
  • 無料

鬼電話

鬼電話

  • 株式会社ワークス
  • 教育
  • 無料



広告を非表示にする