じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

考察、調査能力不足で不安になる

インターネットが普及してもう久しい。

近年はスマートフォンやワイヤレス環境が普及することで、

インターネット利用者数も爆発的に増加して

一般人にとっての
インターネット上での情報は、

受信量だけじゃなく
発信量も劇的に増加していると思う。

正しいことも、嘘も
ぐっちゃぐちゃに入り乱れていて、

玉石混淆というが、
ほとんどが重要性のない石ころの中で
玉を見つける感覚というか、

草ボーボーの荒野の中に、
草の根かき分けて
貴重な植物を見つける感覚というか。

その感覚は、

昨今のインターネット検索で感じるものです。

検索して、検索して、検索して、検索しても、

純粋に表示された結果でない
SEO対策などで
有料操作された検索結果表示などが
紛れ込んできたり、

広告を忍ばせてきたり、
でかでかと邪魔してきたり、

そういうインターネット世界のことを
今から6年以上前の2007年に熱く愚痴っている
今より頭がカッカしている自分のブログ。

良いとか必要とか大々的に言われているものが、
一方では否定されて、ということが多く、

それは、単なる企業の商品の口コミ程度じゃなくて、

原発だったり、

政府の政策であったり、

薬だワクチンだ、
国家の姿勢だ、

海外では周知の事実を
日本国民だけが知らされていない、とか

陰謀説に繋がったり、

昔むかし、自分が危惧していた状態が起きています。

私は完全に混乱させられています。

情報はざっくり表面化しているものと、水面下の2派だけど、

表が本当で裏が嘘とは限らないし、
表が嘘で裏が本当とも限らないし、

疲れます。

あなたは騙されている!とか
誰も教えてくれなかった、とか、
知らないと損する、とか、
嘘だらけの、とか

そんな言葉を入れたタイトルをつければ
人々の不安感が煽られて、
書籍であっても番組であっても
多くの人が食い付く。

そういう暴露系の先駆けに続けとばかりに、
二番煎じが多過ぎて、

真実が語られているのかもしれないが、
似たようなタイトルだらけで、

信じたいけど、疲れる、胡散臭い気持ちも湧いてくる。

考え過ぎることに疲れちゃったのです。

完全に翻弄されている。

インターネット社会に関しては、
自分自身がユーザーとして15年以上関わってきた経験値があるが、
それでもまだインターネットの全貌のほんの一部に過ぎない。

これが例えば、
医療の世界とか政治だ、電力会社だ、利権だ、の話になってくると、
身近さが薄れて、
いろいろ調べても自分の中に説得力が生まれない。

知らぬが仏と
知って仏(?)の良いバランスを獲得しないといけない。

これからの世の中がますます怖い。

だから
だから
だから
だから、

我が子には頭の良い子になって欲しい、

というせめてもの願い。

生き難い世の中を、
的確に理論的に建設的に情報処理して、

安全な判断をして生きていって欲しいから。

悪い道を覗き見して、ちょっとお試ししてもいい、
でも、一本の正しい自分の中の根幹に
戻ってきさえすればいい。



、、、、と
ワクチンについての表には語られない危険性などを少し知りつつ、
自分確固たる信念や主張がないため、

今年もまたなんとなくまた
インフルエンザ予防接種を受けてしまって、

アコにも打たせてしまって、

それからいろいろ不安になってきている、記録です。

こういうサイトを時々読んでは、
自分はまだまだ情弱だなぁ、と思ったり、、、。


広告を非表示にする