じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

小さい女の子の幽霊

f:id:ocasira:20131110160218j:plain
アコは寝室ベッドの上で昼寝中。

寝室のドアは閉めて、

私は
バスルームで
ドアを閉めて、
ちょい念入り掃除をしていました。

そうすると、
バスルームの外、リビング?
なんだかコトンと音がした気がしました。

時々、オットが予告なく帰ってきて、
いきなり現れて驚かせてくることがありますが、

そうでもなさそう。

アコなら泣くだろうし、
私を探しに来るだろう、、、。

また、なんだかコトンと聞こえた気が、、、。

まぁ、気にせずに掃除を済ませて、
テレビがつけっ放しだったリビングへ行くと、

髪の毛を2つにしばった小さい女の子が、
木馬にまたがって
キーコキーコと揺らしながら、

テレビを(バラエティ再放送)観ている後ろ姿が。

そのまま頭が180度回転して、
こちらを睨みつけてきそうな、
まるでそんなホラー映画的な光景でした。

小さな女の子の幽霊みたいでした。

私は爆笑。

あの物音はアコでした。

自分でベッドから床に降りられて、
閉まっているドアも開けられて、
一人で昼寝を終えることができるようになったんだね。

ドアはしまっていても、
電気も見えるし、
人の気配も分かるだろうに、
風呂場の私には気付かなかったのだろうか。

でも、ニコニコの上機嫌の寝起きのようで、、、。

泣き声を聞かなくて済む、、、
勝手に起きて、
勝手に遊んでいてくれる、、、

楽ですねぇ。
いつもこんな感じだといいですね。


広告を非表示にする