じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

クリスマスイルミネイション

f:id:ocasira:20131121223255j:plain
ハロウィーンが終わり次第、
掌を返したように
そこかしこで
ガッツリクリスマス演出が始まりましたね。

クリスマスに関して、
やたらと恋人欲しいだの、
シングルは淋しいだのみたいな風潮が
不自然にゴリ押しされてくる日本文化に
しばらくは違和感を感じていたけれども、

結婚もして子供も産んで、
恋愛モードとかロマンティックとかに
興味がなくなったスーパードライな自分は、

最近ではすっかり割り切って
このクリスマスムードを風物詩として
素直に受け容れている感があります。

サンタクロース云々、
プレゼントどーのこーのではなく、

イルミネイションがすごくキレイだし、
クリスマスシーズンと併せて流される
JAZZYなBGMが素敵なのは確かです。

おまけに歌も歌えるようになったアコが、
クリスマスツリーを見ると興奮して走り寄って行き、
キラキラ星を降り付きで歌い出すので、

自宅にも飾ってあげないといけないかなぁ、とか
思い始めます。

とはいえ、
余所で素敵なデコレイションを愛でるのは良いのですが、
自宅にとなると、

うーん、この宗教や文化上の矛盾行為を
どのLevelまでやるべきか、、、という
心の葛藤はあります。


それでもすぐ、
サンタさんが来るとかそういう話に
歩調を合わせざるを得ない時期が来るんだろうなぁ、、、。

余りにも現実を知りすぎた
ひねた子供になってもどうかと思うし、

まぁ、サンタクロースは実在するので、
やっぱりうまいこと内容を取捨選択した
嘘のないストーリーで
子供に夢を与えてやらないといけないだろうなぁ。

クソ真面目に考え過ぎでしょうか?

自分がひねくれているからこそ、
ここまで考えるのだと思います。


でも、綺麗です。
イルミネイション。

過去に節電とか言っていたのも、
なんだかやっぱり
喉元過ぎれば状態ですよね、この国って、、、。

あぁ、ああいう自粛って
やっぱり一過性の建前だったのかなぁ、
って感じてしまいます。

でもよくわかりません、
そこらへんのさじ加減。

って、考え始めると
悶々としてきます。

広告を非表示にする