読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

初の木工DIYでアコのおままごとキッチンをつくる

インテリア 作品集 子供
f:id:ocasira:20131124000809j:plain
今日は待ちに待った
近所のホームセンターでのDIY女子企画の日。

参加費は材料代込みで2500円なのですが、
私はこのイベントに参加するために
アコを保育園に合計5時間預けたので約3500円プラスです。

私はかねてから作りたかった、
アコのおままごとキッチンと
簡易本棚がくっついたキャスター付きの物体にチャレンジしました。

ジグソーを使用しての
初の木工DIYチャレンジです。

事前に設計図を考えてお店へ持ち込み、
当日までに大まかな木材はカットしていただいてあっても、

組み立てる順序も分からずに
一々お店の方に指示を仰ぎながら、

結果的に6時間以上かかって
なんとか土台が完成。

祝日で保育園の営業終了時刻が早めなので
途中でアコを迎えに行って
現場に連れてきたり、バタバタ!

とはいえ、全て徒歩圏内の話なので、
本当にこのエリアに住んでいて幸せ〜と感じます。

ビスの位置をきちんと揃えるとか、
まーったくそういったこだわりはないので、

そっこらじゅうにビスや
失敗した穴が散らばっています。

表面にペンキを塗るか、
オイルステインを塗るか、まだ検討中で
細かい装飾もまだこれからです。

でも早速アコがすごく食いついてくれて、
あぁ、頑張った甲斐があったと思えました。

服やバッグを作るのとは違って、
自分的にとても頑張った作業なので、
やり遂げた感があります。(まだ途中ですが)

ここのホームセンターがこの夏にオープンして以来、
嬉しくて嬉しくてしょっ中通っているので、
今日のイベントでも顔なじみの店員さんに
たくさんサポートしてもらいながら、

お店でありながら、
さながら学校の授業みたいな雰囲気で、
慣れない作業で疲れましたがとても楽しかったです!

私は説明書を読まずに
まずは触りたいタイプなので、
今回の体験はとても良い経験になりました。
これからどのDIY本を買うか迷ってみます。

この作品については
またどんな風に変貌したかアップします。

広告を非表示にする