じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

保育園の個人面談をうけて

f:id:ocasira:20140126131014j:plain
昨日
アコの保育園の個人面談がありました。
 
私はいつも連絡帳にいろいろ書いて
先生達と交換日記を楽しんでいるし、
 
送迎時も
バタバタと仕事に行かないといけないわけでもなく、
アコの様子についても
随時お話させてもらっていると思うので、
 
個人面談と言っても
普段のおしゃべりの延長といった感じでした。
 
現在1歳11カ月、あと1週間ぐらいで2歳デビューです。
 
保育園の先生から我が子についての
客観的コメントを頂けるのは、
ありがたい事だなぁと思います。
 
アコは
  • 小柄だけどお姉ちゃん気質で小さい子の世話を焼きたがる(泣いている子がいると飛んで行ってヨシヨシするetc.)
  • 時々小さい子への過剰な愛で相手からウザがられてプチ取っ組み合いになったりする
  • 小さい子を可愛がり、お姉さん達にも付いて行き、全ての年代と楽しく遊べる
  • 人見知りがない
  • 意思表示がはっきりしている、何が嫌かもハッキリ言える(何で泣いているのかわからず先生が困るという事が無い)
  • 気が強い
  • 良く食べ良く動く(のでこれから一気に伸びると思う)
  • 朝の体操や歌、踊りもいつも元気良く大きい声で楽しんでいる
  • 自由にのびのび過ごしている

 

以上、こんな感じのリポートを頂きました。
まぁ、大体こちらも分かっていることばかりではありますが、
こうして先生からきちんとまとめて伝えていただくと、
より理解が深まります。
 
集団生活の中でのアコの事を
常に見ていて意見を言える存在って
こうして保育園に預けないとまず無いですから。
 
友人や家族とはまた違う
立派な第三者機関といった存在です。
 
仕事もしていないのに、
保育園の月極保育に預けるのは
普通に考えて大きな出費ですが、
 
それなりに得るものは有ると思います。
 
ベビーパークの先生に聞いたら、
「その年齢であんまり他の子から学ぶことはないですよね」
なんて言われましたけど、、、。

 

私はベビーパークに通ってはいるものの
崇拝をしているわけではないので、
その意見は賛同しかねますけど。
 
そりゃあヘンテコな事をする子からの
多少の悪影響もあるでしょうけど、
子供のその辺の連鎖も分かりませんもんね、
うちもそのヘンテコな事をもしかしてしているかもしれないし、
おたがいさま、って思った方がいいですよね。
 
集団生活の中に放牧するのはいい事だと思いますよ、私は。
 
核家族で近所付き合いも挨拶程度しか無い私の現在の環境では、
近所のいろんな年齢の子供達と遊ぶ、といったような
古き良き時代の環境の再現がこの保育園なんじゃないかと思っています。
 
むしろなかなか入れない普通の市営の保育園や幼稚園より、
今後も場合によってはここのままでもいいかも、と今は感じています。
 
アコはモール内のマライカさんでは、
お客さんに店長さんの娘かと間違われるほど
スタッフのお姉さん達に懐いていて、
 
お店にいるお姉さん達に駆け寄っていって
抱き上げてもらえる状態なので、
 
近所に親戚がいない分、
そうやって愛を貰えているのかなぁ、とも思います。
 
その他のお店の店員さんでも、
お客さんでも、アコをネタに割と話しかけてくださる方も多く、
アコもそういう方々にタッチやバイバイをしたり、
私もすぐ誰とでも話を始められるタイプなので、
そこも楽しくやっています。
 
ご近所とは挨拶程度とはいえ、
マンションでもフレンドリーな方々は多く、
(驚くほど無愛想なネガティヴオーラ全開の人達も居ますが、、、)
アコがコンニチハ、コンバンワと挨拶をするので
これもまた良い事です。
 
親が手本を見せる、というのは
その点、私、ちゃんとやれています、グッジョブです。
 
ほんとに子供はすぐ真似をするので、
親が手本というのは鉄則です。
(と書いている反面、ヒヤヒヤもしますが、笑)
 
そのままきちんと挨拶をする子のままで行って欲しいです。
 
アコを連れて歩く事が犬の散歩みたいだ、と感じるのは
出産後2年が経とうとしている今も変わりません。
 
アコをこの民間の保育園に預け出して
はや7カ月が経とうとしていますが、
 
私は結果的にとても良い感じになってきています。
 
産後の授乳期間や
生理再開に関わるホルモンバランス、
 
霊能者(インチキ占い師ではない別の方)に
大金はたいてしてもらったカルマ除去
 
(これは金額を言うとぶっ飛ばれそうなのでココには書きません。
騙されたとか言われるかもしれないし、、、
でも結果オーライだったのでプラシーボだろうとなんだろうと、
当時の藁にもすがる思いだった私にとっては必要だった、と思っています。)
 
本来の自分を取り戻して、
常に前向きに前向きになれている自分を感じます。
 
何かが何かに繋がって、
いろいろな行動や考えに繋がって今があるので、
後になって「あれは要らなかったんじゃないか」
と頭をよぎることもありますが、
 
それは後になって楽になったから
つい人間の惰性でその時の気持ちを忘れて
ちょっと気が大きくなっているだけで、
 
自分の一歩一歩に不要とか無駄とかは無いと思います。
 
近道を見つけるのも、
遠回りをするのも、
どっちもその時々に起こるべくして起きている事。
 
インターネットで
何でもかんでも調べて、
いろんな人のケースと比較して、考えて、、、
安心するも、不安になるも、
そんな行動パターンは昔にはなかった事。
 
程々に。
 
最後に行き着く気持ちは、
結局「自分自身の考え方、感じ方」で正解。
 
子育てについて語れるほどの期間の
子育てをしてきておりませんが、
 
まぁ、so far so goodで
今んとこオーライです。
 
私に暴言吐かれて叩かれたりした事があるから
(今でも時々やりますが、、、)
アコは気が強いのかな。
 
周囲に危害を与える子になってもらっては困るけど、
やっぱり私みたいな親の元で、
物腰柔らかな大人しい乙女な少女が育つわけないですよね、笑。
 
別にそうなって欲しいとも思っていないけど。
 
いいよ、
今日もマイク持って歌って踊りましょう。
 
今晩は用事があって名古屋の夜のクラブに
アコを連れ出すので、
これもまた良い体験になることでしょう。