じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

ヴィンテージ輸入壁紙の切れっ端でラジオ

f:id:ocasira:20140603001519j:plain
自宅で聴く音楽に関して、

昔は音質やベースサウンド重視で
尚且つ、長年しぶとくカセットテープを愛用していた為、
いわゆる「ドデカいラジカセ」に拘っていました。

出産後ぐらいからかなぁ、、、

聴ければイイから省スペースの物をと思って
所有していたラジカセを処分して、
カセットプレイヤーの無いタイプの
安い薄型CDプレイヤーを買って使っています。

東芝 CDラジオ (グレー) TY-CR22(H)


こういうシンプルな作りの家電は壊れません。
CDドアが電動じゃないタイプね、笑。
プラスティックのおもちゃみたいな。

内蔵コンピュータがいっぱいのタイプは
ボタン機能が1個ずつ隣にずれた、とか
そういうエラーちっくな壊れ方をして行きましたけど、
まぁそれでも20年ぐらい前の製品だから優秀でした。

で、このシンプルな東芝のCDラジオさん、
一見、無印良品っぽいですよね、笑。

シンプルなので
インテリアに馴染まないわけでもないんですけど、
やっぱり我が家に純白は似合わないんですね。

そして密かにやっぱり最新のプレイヤーが欲しいな、と
浮気心が芽生えつつも、

それを引き止めるべく
無理矢理愛着を作ろうという動きもあって、

もう要らんと一瞬でも思ったのなら
好き勝手してしまえ、と思って

いつぞやのWALPA名古屋さんのデコレーションフレーム作りで余った
ヴィンテージ輸入壁紙の切れっ端を貼り付けました。

それはもうそのまま
上からベタっと。

万能ボンドを適当に塗って、もう適当。
とても汚ないです、カッターでスパッと切れず
ヨレヨレガタガタとか、笑。

で、貼ってから
キリでスピーカーの穴を開けて行く作業が
今回一番の醍醐味でした。

黒ひげ危機一髪じゃないですが、
壁紙の上からキリを当てて、
下にあるであろうスピーカーの穴に沿ってブス、ブス、と。

中々たくさん穴がありました。

そんな作業を私1人でしていると、

22時過ぎとかですけど
寝室のドアが開く音がして
アコを寝かせたオットが起きてくるのかと思いきや、
アコがバタバタバタ、と走って来て
「トイレ」と言って
1人でトイレに行き出したので、
私も一応トイレを手伝いに行って
アコをベッドに戻しました。


そしてまた暫くしてドアの音が。

今度こそオットだと思ったら
またもやアコ。

バタバタと走って来て
ギンギン覚醒で絶好調で私の元へ来て、
本を読んだり、
オモチャを広げて遊び出したり、
1人で喋くりながら、

オカアサンナニシテル?と
踏み台を持って来て見学に来ます。

私もそんな放ったらかしでダラダラ作業していたので
23時とか過ぎていましたけど。

寝かしつけるのは得意ではないので、
子供にこういう行動をされても放置して
自分の事をやります。

そして0時頃、
更にいろいろ遊べと要求してくるので
「もう戻りなさい」と言ったら素直に寝床へ戻って行きました。

なんか、、、
迷い犬の相手をしていたみたいな気持ちだ、ははは。

それでもまた1つの思い出になったかな。

夜中にお母さんがまだ起きていて
そこに子供が起きてくるシチュエイション、

私は好きです。

なんか可愛いと思うので。


広告を非表示にする