じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

夜景に大興奮

f:id:ocasira:20140621025053j:plain
昨夜の事ですが、
私達家族は
またもや予定も立てずに適当な外出をしてきました。

昨日は私が朝からとても鬱っぽくて←突然始まる。
まるでPMSの様な精神状態で、
(実際は生理終わりかけなのですが)
一日中引きこもっていたので、

たまたま仕事が早く終わって帰宅してきたオットに
こういう状態なんです、っていう事を話し、

オットが「それじゃー、どっか出掛けるぞ‼︎‼︎」という事になって
晩御飯をチャチャっと済ませて、

私が「えー、でもどこ行く、何する?」

って感じで、

私が「この辺に山とかあるか?」「夜景を見る」と言って

オットにプランを立ててもらい
(プランと言うほどでも、、、笑)

少し足を伸ばして岐阜県金華山 という所へ行く事に。

出発時刻は既に19:00を過ぎていたでしょうか、、、。

金華山に着いたら
入り口道路のゲートが半分閉められていて

「午後9時から午前7時まで閉鎖します」

とあり、その時点で

午後9時の10分前、、、20:50でした。


そ、、それでも入っていくオット。

クネックネの登り坂で
平均燃費が一気に3km台に落ちたとの事。

不真面目と真面目さの極端な共存っぷりが特徴の私ですが、
ゲートが閉められる、ゲートが閉められる、と
ドキドキ落ち着きません。

「そんなキッチリ9時に閉まらんってぇー!」とオット。

上から降りてくる何台もの車を見て
「ほら皆、門限守って急いで降りてくるよ!」と私は益々焦ります。

という事で途中にあった路肩?で
Uターンしてもらって無事引き上げました。

「、、、、。どうする??」となり、

「じゃあ、岐阜駅の展望台に行くか!」となり、

行ってきました、岐阜駅にある43階建てビルの展望台。

人、全然居ない。

こんな時間に幼児の興奮スピーチを聞かせちゃって
ごめんなさい、そこに居た若い男女達、、、。

でも無料だし
全然いいじゃないの、キレイじゃないの!

帰りはそのビルの中に展示されている幼児の絵を見ながら、
各園の絵のタッチの傾向を見たり
独特の個性を放つ絵を見つけたり
子供の名前を読んでは楽しんでいました。

だーれも居ません、
だーれも観ていません、笑。

そんな私達の所へガードマンさんが近づいてきて、
ちょっとドキドキしていたら、
電気を付けてくれました、笑。

ビルの外へ出ても
人通りはパラパラ、
フライデーナイトですけど。

何となくシッポリ中年カップルが多い印象。

好きなの、私、
こういう誰も居ない静かな感じが。

夜22時前ぐらいの駅で
イルミネイションで光るフロアでキャッキャと遊び、
通りがかりの人に「コンバンワ〜」と挨拶するアコ2歳。

傍らの噴水の前にその父母が座っている光景。

何してるのこの人達一体⁉︎

幼子をダシにした夜に活動する新手の宗教勧誘か!

しょっ中こんな事をしていたら
それこそ真性DQN親ですが、
時々ならとっても良い思い出になって良いと思います。

無計画、思いつきの人、ならでは。

夕方近くまで鬱っぽかった自分を
すっかり忘れるような、
正にこれぞ気分転換!

翌朝も仕事があるのに
こういう事に付き合ってくれるオットに
感謝しました。

また行きたいです。

名古屋よりむしろ岐阜、、、
私、、、岐阜駅すごく憧れを持っているのよね、、、。

浜松駅もそう。

なんか、自分が愛知県民として、

近いようで
岐阜県や静岡県は他県なので、
なんか凄く新鮮。

もうほんと自分の世界チッセェ〜って感じなのですが、
私の日本国内での行動範囲はほんっと狭いです、照。

でも小さい事でいっぱい感動するので
お得だと思っています、まだノビシロいっぱい。











広告を非表示にする