じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

食育、地植えの土栽培野菜は迫力が違うな、、、

f:id:ocasira:20140724001254j:plain
先日オット実家にて
アコのおばあちゃん(オットのお母さん)が
体験させてくれた野菜収穫。

これぞ正に

THE食育


です、ありがとうございます。

無農薬で新鮮で美味しい、、、
プチ自給自足に憧れる私には
羨ましい限りの設備環境です。

とかいいつつ、
実際畑を持ったらちゃんと世話出来るか少し不安もありますが。
気まぐれなので、汗。

それにしても
地植えの土栽培の野菜達はダイナミックで、
我が家のベランダのプランター栽培や水栽培
しょぼ過ぎて、少し凹みました、笑。

それでも
地味に頑張ろうっ!と。
まだまだ家庭菜園初心者ですから、私。
(菜園なんてたいそうな響きはおこがましいな)

さてさて
子育てにおいては
地元同士の結婚で
子供のじいちゃんばあちゃんが近くに住んでいる環境は、
普段とても助かるのだろうなぁ、と憧れますが

遠方になったらなったで、
地元には無いメリットもあります。

帰省がちょっとした旅行感覚になり、
またその帰省先がなんとも長閑な田舎となると
かなりの癒し効果があります。

キンキンに冷えた井戸水が飲めて
同じ日本国内なのに水が柔らかい。
水の都 富山。

遠過ぎない
程良い遠さの限界ぐらいかしら。

飛行機や新幹線利用の次元になると
交通費が大変ですよね。

それを思うと
昔、海外で勝手に結婚した事のある私は
本当に後先を考えなかった無鉄砲もいいとこでした。

都道府県っていろいろあるけれど、
富山県に悪い印象は無い、、、。
なんか真面目で綺麗な雰囲気。


今のオットの実家がどこに在るかなんて気にせずに
付き合っていたけれど、
結果的にラッキーだったと思えます。

将来アコには
交際相手、結婚候補者の出身地も
さりげなく視野に入れておくと良い、と
指導しておこうと思います。

そして
自分はどんなおばあちゃんになるのだろう、と
最近は自分の母親としての姿を超えて
祖母としての姿についても考える事があります。

ここは庭付き一戸建て、では無いから
本格的畑は難しいけれど、
私は祖母になったら孫に何をしてあげられるだろうか、、、。

私はもう子供を作る気は無いので、
結果的に男の子はおらんので
嫁、姑の姑になる事は無い。

なんかそれだけでかなり
気が楽、よくわからないけど、、、。

アコはいつか結婚するのだろうか、
そしていつなんだろうか、
子供は生まれるのだろうか、
女なのか、男なのか、
1人なのか、それ以上なのか、、、

わぁ、、、
もう考え出すと
キャパシティオーヴァーになってきます。

とりあえずアコを育てよう、自分。

広告を非表示にする