じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

ヘビノヌケガラ

f:id:ocasira:20140813173208j:plain
飛騨山中の道の駅にて遭遇。

蛇の脱け殻。

生まれて初めて見ました。

オットは田舎育ちなので
(かと言って、私が都会育ちなわけでも無いのですが)
そんなもん見ても驚かんといった感じです。

オットもアコも気持ち悪がって
1人熱く燃えている私を置いていきました。

やはりそこには
私のルーツがあるからでしょうか、、、笑。

巳年。

執念の女。

今後も中々お目にかかる機会が無さそうで、
脱け殻と解っているつもりなのにもかかわらず
初めての感触にビクビクしながら触って、拾って
草むらから移動させて写真撮影をしました。

ずっと蛇皮財布を平気で使ってきたくせに
この矛盾した感覚、不思議。

製品として仕上がっていたらイイけど、
原物を目の前にすると若干躊躇するという、、、。

ま、蛇皮と蛇の脱け殻は似て非なるものなのですが。

蛇に限らず
ちょっと人間心理というか
自分の心理について考えさせられました。

それでもなるべく
矛盾したくないから、

結果として
蛇の脱け殻をキモがらずに愛でた私、
偉い!

思いました。


広告を非表示にする