じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

地下鉄で遭遇したストーカーちっくな不気味な男

f:id:ocasira:20141127191027j:plain

今日、白昼の名古屋栄で

気持ち悪いストーカーみたいな男に遭遇しました。


地下街の改札付近でアコの手を引いて歩いていたら、

突然背後から現れた猫背気味の痩せ型の黒いブルゾン着用の中年男性、、、

俳優で言ったら小日向文世さんのイメージの(ご本人には全く関係ありません!)

ちょっとナヨっとした色白さと、不気味なつるっとした年齢不詳の生々しさの、

サラリーマン風でもない普通のおっさん?が


かなり私に接近気味で肩越しに

「しつけが悪い!」

と言って去って行きました。


アコと手を繋いで歩いていただけの私は全く心当たりが無かったので、

「は?」となって後ろから「何で?」と言っていたのですが、

男は聞こえないふりなのかそのまま歩き去って行ったように見えました。


ゴミゴミしていない場所ではアコと1-2m離れて

アコを見ながら歩く事も時々ありますが、

そういうのを見られて言われたのか?

しつけが悪いという事は、

何かアコが悪い事をしたのか?

でもとりあえず歩いてきているだけで、

普段からアコが誰かの妨げになったら私が謝る習慣はある、、、


男を直感的に気持ち悪かったと思いながらも

何がいけなかったのかと、自問自答しながら

地下鉄ホームに降りて電車を待っていました。


それなりに人は沢山居る中、

なんとさっきの男がまた突如現れ、
私もうわっと思いつつ、じゃあ何が悪いか聞かせてもらおうと思っていたら
男から「だからしつけが悪い!」と言い始め、

「え?何が悪いんですか?何をしたんですか?」と聞き返していたら、
どんどん詰め寄ってきて
「もっと勉強しろ!」と言って人差し指を私の顔面に向けながらかなり接近してきたので、

「ちょっと変な人が居るんですけどぉー!!」

と大声で近くに居たホームの駅員さんにヘルプ要請。

そうするや否や男はそそくさと逃げ始め
走り寄った駅員さんに止められ尋問を受けていました。

駅員さんが対応していらっしゃった時も少し離れた場所から見ていましたが、
男の「俺が悪いのか??」などの声ぐらいしか聞こえてきませんでした。

後で駅員さんに男が一体何を言っていたか伺っても、
駅員さんにも意味が解らなかったとのことで、
あぁ何か社会に対する鬱憤を抱えた人で、誰でもいいから言えそうな相手にイチャモンをつけたいんだな、、、と判ってきました。

駅員さんはとても勇敢に私達を守ってくださってキュンとしました。
そして「不快な思いをさせてごめんなさい」なんて仰って、
とんでもない!貴方は助けてくださった人なのに!
その後、名古屋市営地下鉄にも御礼のメールを送らずにいられませんでした。

多分、私一人だったり、かつての私だったらもっと応戦していたと思うのですが、
(※昔は痴漢やナンパ男やストーカーやちょっと変な人の話に耳を傾けたりしていました。
奴らは怪しくても基本「友好的態度がベース」だったので、攻撃性はありませんでした。)
母親になった私は、守るべき者が出来て、
やっぱり対応がまともになったなぁ、と実感しました。

ああいう場面でナイフで刺されるとか、そういう世の中なんだよなぁ、、、今は。
何も無くて良かった、、、。

気を付けろよと言われるけれど、
だからと言って私は社会や他人にビクビクしながら生きたくないし、

実際、見知らぬ人達との素敵な出会いを日々楽しんでいる私達親子にとっては、
なんかちょっと毒を盛られた気分です、、、。

そしてまだ続きがあるのです、、、。

なんとあの男、、、
立ち去ったように見えて、同じ電車に乗っていたようで、
降りた名古屋駅の改札でまたもや私達の前に現れて

こっちは3度目の遭遇に冷や冷や警戒態勢で構えていたのですが、
その少し離れた場所から私達に気付くと
ニヤニヤと不気味な笑みを浮かべながら歩き去って行きました。


あの「ニヤニヤ顔」を見て
ただの嫌がらせだったんだと思えました。


正に人混みの中から神出鬼没といった感じで、
ジェイソンみたいな、
ホラー映画チックな
人間っぽくない感じで、

本当に気持ち悪くて、
その後は名古屋駅でもお店の中に居ても
人の気配が気になって、若干トラウマ形成を感じました。

と言っても私はそういうのは全然すぐに克服というか、
本当に恐怖まではいかないと思いますが、

すごく母性本能というか、
アコを守る自分の本能を感じました。

今の世の中は、
君子危うきに近寄らず的な考えの方が無難でしょうが、
あの男がまた他の誰かに同じ事をしているんではないか?と思うと
メラメラしてきますし、

もしかしてまた遭遇するかもしれませんし、

ああいう人の歪んだ根性って
どうしたらいいんでしょうかね。

あの、、、すごく怒り狂っているわけでもない、
どこかにやけ気味の、ナヨッっとべったりと、
とにかくネチネチ何かを言いたいタイプ、、、
教授とか、職場とか、どこにでも居ますよね、、、そういうの。

なんか相手の困り顔で快感を得るみたいな?

すごく犯罪者予備軍のにおいがプンプンします、、、。

すっごく記録に残したくて、
一生懸命、下手くそながら回想して描きました、、、。


こういうのも、、、
アコに適切に教えていかないとなぁ。

昨今の子供達は、
知らない人とは話すなと学校で教えられている為に
大人に挨拶をされても無視する場合もあるようで、
そういうのって凄く切ない事だと思うのですが、
今の世の中の鏡なんですよね、、、。

難しい問題です。



広告を非表示にする