じぶんかたろぐー自分語logー

30代半ば出産子育てでガラリと変わった日々。アコという2012年2月生まれの娘が1人おります。レールから脱線しまくって生きてきたがまっとうな人間をめざして頑張る(?)自分を語るlogという意味も込め【じぶんかたろぐ】として綴ります。長文語り系はhttp://trigger.hatenablog.comにて別途綴っています。

春を感じるときのお題で、花関係をダラダラっと

今週のお題特別編「春を感じるとき」

〈春のブログキャンペーン 第1週〉


春を感じるときは

花や緑の増加具合を感じるときです。


自宅でも、外でも、お店でも。


f:id:ocasira:20150405232939j:plain
この何が咲くか謎だったフラワリーランドの中の一種類は
f:id:ocasira:20150405233005j:plain
こんな花が咲きました。
花びらにハリが無く、あまり好みではないですが、
なんという花なのですかね?

すごく時間をかけて咲いたけど、
この花はあまり長持ちな感じじゃない。

時間をかけて花を咲かせると、花の息も長いと思った事もあったけど、
やっぱりそれは種類によるのですね、笑。

f:id:ocasira:20150405233025j:plain
これはベランダのメダカ鉢に植えてある、というか
黒いプラの苗ポットごと底に置いてあるだけの
何かの水生植物なんだけども、
全くの想定外で花が咲いてびっくり嬉しいのです。

造花のようにしっかりした白いカワイイお花。

川の中の雑草みたいなのを
ホームセンターの安売りで買ってきただけのものなのに、
嬉しいなぁ。

春なのですね。

f:id:ocasira:20150405233049j:plain
これは今シーズン第一号のメダカ卵。
画像には写っていませんが。

メダカの卵の世話はもうあまりしない、と決めるのですが、
見つけると、
世話し出しちゃう自分が居ます、また今シーズンも、、、。

このガラスの中には
室内水槽の水草から採取した卵1個だけが入っています。
もっとあると思ったのに結局1個しか見付けられず、
1個だけ世話をしていると、かなりパーソナル度が増します。

卵が同じ空間に複数居て
どれがどれか判らない中、
何個か死んだ、とか何個生き残っている、とか
なんか一向に

「個」として見られない状況が

完全に一変します。


ひとつの卵が日々大きくなり、
2つの眼がはっきり黒く見えてきたりする様は、

自分の妊娠時と被るものがあります。

普段、集団で扱っていたものが
1匹だけだと思い入れが変わってきます。

不思議なものです。
f:id:ocasira:20150405233104j:plain
黄色い花を集めました。
オットが久々に職場から持ち帰ってきた花です。

虫が大好きな色、黄色です。
さりげなくミドリぃアブラムシがくっ付いています。
惹かれちゃうのね。。。


ベランダにはこの他に黄色いポピーも咲いています。
f:id:ocasira:20150405233146j:plain

f:id:ocasira:20150405233120j:plain
この子達は、若干大ぶりなサイズで、頼もしいです。
f:id:ocasira:20150405233204j:plain
青い忘れな草マライカの青い鳩さんポット。

春といえば、圧倒的に桜が注目されますが
他にも無数の花がいーっぱいデビューしてくる季節です。

いつの間にか花好きになっていた自分。

花を好きになって良かったです。

嬉しい、とか幸せとか、
なんか感動させてもらえる物事が増えただけで、
なんか、得した気分。

そういう喜びや感動の感覚が自分の中にある事がありがたい。

私の様なオラオラで
短気でいつもブチ切れてばっかりの人間を、
完全に中和するまでにはいかなくとも、
少なからず、私の荒んだ心を浄化はしているだろうと信じています。

春は一番好き!

着る物に困る、
持っている服の事忘れちゃうけど、
気温的にマイルドで快適、あー、いいよ、いいよ春はいいよ。

わー、嬉しい。

頑張っちゃおう!
春はやる気も出るし、燃える。
頑張ろうー!
いろいろ頑張ろうー!


広告を非表示にする